カテゴリー「クラフト(Paper Quilling)」の記事

2014年3月 4日 (火)

もうすぐ母のBirthday

明後日は、母のBirthday。
先週から、ボチボチ計画などを練ってましたが・・・

2週間ぶりに週末帰省する、愛娘を囲む家族へのおもてなし(?)笑
そして週明け早々の雑用の長距離運転の行ったり来たりで、この作業はお預けでした。

娘の居る一日目のお夕飯は、例のごとく彼女のリクエストで、「鶏そぼろ丼」

今回は意外に地味なリクエスト。
せっかくの久々の我が家でお食事なので、おもてなし風に華やげるには一工夫。


undefined


二日目は、2週間前から予約の入っていた(娘から)タコスパーティーでした

happy01happy01

前夜の残りのローストビーフは、大きなバゲット丸ごとサンドイッチ。

こんな時でも、必ず白いご飯を食べたくなる人がいるので、ライスボールにしてガラスの器にコロコロといれちゃいました。
なかなか馴染んでるでしょ?(笑)
ライスボールはアボガドとまぐろのポキで、お醤油たらして頂きます。


話は戻って、いよいよ迫ったBirthdayの準備。

箸袋も作業途中。
ペーパークイリングで可愛いお花をデコします。

undefined

残念なことに、その日は私も息子も塾のため不在。私たちは、帰宅してケーキでお祝いする予定ですが、作りおいて出かけるお料理には、手作りのメッセージも添える予定。

Birthdayのお料理を盛り上げる小道具も、幾つか購入してますが、コレ、百均です(笑)
100円でこんなのが買えちゃうって素敵過ぎます(笑)


undefined


さて、お料理は何をつくりましょうかね~。

楽しみheart02

ガラスのショットグラスは、菜の花を使ったお料理に使用します。

2012年1月19日 (木)

忘れてましたぁ\(;゚∇゚)/(汗)

明日はスタッフかおるちゃんのお誕生日wobbly
すっかり忘れてました。ごめんなさい。


ささやかながらも「いつもありがとうheart02」の気持ちでお贈りする、金一封の「のしぶくろ」を、私は作らねばならないのでした。
慌ててゴソゴソと寝室から起きだしてきてます。
思い出して良かった・・・・・・・(;;;´Д`)

まずは目覚ましのコーヒーなんぞ一杯confidentcafe






デザイン・・・・・pen
季節のお花「白梅」でどうでしょう
絵がテキトウ過ぎるけどこんな感じに。

2012_4

クルクルクル~typhoonっとペーパー巻いて、梅のお花と蕾のパーツもなんとか完成sweat01
(でも電池切れそうbearing眠いです・・・・さすがに)


2012_5

そして、どうにかこうにか「のし袋」も完成。

字を失敗してしまったけど、下手なのかなんなのか判別つかないくらい崩れてもいますから(笑)

2012_6

でも、もう限界です。電池が切れてますwobbly

完成は明日・・・・ではなく、起床後ということで・・・・(´~`)。゜○




外は雨が降り出しているようですrain

おやすみなさいませheart02

続きを読む "忘れてましたぁ\(;゚∇゚)/(汗)" »

2012年1月 5日 (木)

ポチ袋

2012

ポチ袋はちょっぴり遊び心を加え、可愛らしく作ってみました。
お札を折らずに入れるタイプにしようか…、元々ちっちゃいヤツですがやっぱりちっちゃいヤツ。こんなちっちゃい事で今回もかなり迷いましたが、ポチ袋ですもんね・・・・dollar

四つ折の小さいサイズに決定~

2012_2

 「こま」は男の子用soccer















「羽子板の羽根」と「チューリーップ」は女の子用virgo

2012_3 2012_4

  

そもそも「ポチ袋」、関西の方言で、芸妓さん等に渡すお祝儀だったそうです。
「これっぽっち」なんて言葉があるように、「ほんの僅か」ってところでしょうか。

フランスの「プチ」の語言説もあるようですが、ちょっと時代的に厳しいのではsmile
これ、語言集bookより。

何を隠そう、子供の頃「ポチ袋」は犬の名前からきた可愛い呼び名だと思ってました。
なんて愛くるしい表現だろうと・・・・(笑)
私って馬鹿bomb

さて、娘と過ごす冬休みもあっという間に終わりました。
今日、夕方には彼女を寮へ送り届けなければならないthink

冬休み、一番楽しそうだったのは、やっぱり息子で・・・・
売り言葉に買い言葉の姉弟喧嘩、それを終わらせる為に私からガミガミpout怒られてばかりの数日間だったような気もするけど

やっぱお姉ちゃんがいてくれるだけで、チビ君は楽しいんだろうなぁ。
喧嘩していない時は、お姉ちゃんにとても忠実、手下のようにいろいろ用事を言いつけられては、まめに動き回っておりましたね・・・・彼は働き者でしたhappy01

喧嘩のパターンで最も多かったもの

私がどちらかに用事を言いつけ、「えぇ・・・gawk」っと不服そうに断られていると、それを見ていたお調子者のどちらかが、待ってましたと言わんばかりに「自分がやる!」っと言い出す。
すると、断った方が、やっぱり自分がやると・・・・

何がなんでも自分がやるのだと、仕事の取りあいが始まる。やがてくだらない姉弟喧嘩に発展。

なんでやねん・・・・・gawk

「それならママが自分でやるーーーーー!poutthunderthunderthunder


お決まりのコースですね。
まだまだ子供・・・・・よくあるパターンじゃございません?

「ば~か~ ば~か~ ちんどんや~ お前の母さんデ~ベ~ソ!」に発展しないのが、せめてもの救いで(-.-;)

それじゃ私があまりにも可哀相過ぎ。私が一番の的になりかねませんわよ(*_*)

賑やかな冬休みも、娘は一足先に終わり。
・・・・・・と言う事で、昨夜は娘のリクエストの手巻き寿司

2012_5 

そして、息子からのメッセージつきのアイスクリームケーキで、ささやかながら、お姉ちゃんを送り出す会をいたしました。

2012_6 

はい、 メッセージの言葉通り、「いつもけんか」してましたwink

でもね、ほんとはとっても仲良しheart02
賑やかな冬休み、そしてお正月heart04大変楽しゅうございましたheart02

さびしくなるねぇconfident

2012年1月 4日 (水)

箸袋(祝い箸用)

2012_6

今年の箸袋はこんな感じに仕上がりました。
右端の箸袋が若干長さが違うのはご愛嬌でhappy01






祝い箸とは両端が細く、まん中が太くなっている丸箸のことで、「両口箸」とも言われるそうです。

一方の端っこは神様が使い、もう一方を人が使う“神人共食”を意味しているのだそうで、なんでも太くなっている真ん中辺りは、太箸(たいばし)、俵箸またはハラミ箸といって、五穀豊穣と子孫繁栄を表しているのだそうですconfident

お祝い用の箸が折れたりするのを忌み嫌う風習から、祝い箸には丈夫で折れにくい柳が使われようになったのだそうです。
(東京ガス:食の生活110番Q&A:「祝い箸」はなぜ両細?より引用させていただいてます)

祝い箸、「柳箸」とも言いますものね。

折れたら縁起が悪いからという事で、柳箸を使うとは知っていましたが、これほど意味が込められてるとはね・・・・私とした事が、全く・・・coldsweats01


子供達と一緒にお勉強いたしましたですφ(・ω・ )フムフムメモメモ

昔の人は、こんなささやかな小道具一つ一つに、無病息災、家内安全…いろんな願いを込め、今以上に、新年を迎えるその日を、大切に過ごしたのですね。

忙しさにかまけ、現実的なものばかりを直視する毎日ですが、時には日本伝来の神事に浸り、時間を止めてみるのもいいです。


子供たちに、知ったかぶりしながら、こんなお話していくうちに(とってつけた様なお仕着せでしたがbook)、いい時間が流れておりましたよ。勉強にもなりました。
大切な事ですねぇ。


両親、主人と私、子供達、それぞれに作った今年の箸袋。

お正月らしいお花にしました。(画像をクリックするとちょっとだけ拡大します)


2012_7 


←両親の箸袋
「千両」と「胡蝶蘭」

胡蝶蘭を模る花びらは非常に難しかったのですが、図鑑とにらめっこの末、試行錯誤してなんとか
なかなか気に入ってます。





2012_9 



←主人と私の箸袋
「ろう梅」と「椿」








2012_8 


←子供達用 gemini
「梅」と「水仙」

想定外だったのは、ピンクの梅は女の子っぽいので娘に、息子には「水仙」がいいかなぁ…などと目論んでいたところ、箸袋を見るなり、嬉しそうにいち早く息子が取り上げたのはピンクの梅の花。よっぽど気に入ったらしい。
なんでだろ、私、ツッコミ入れられなかったsmile






あれれれぇ・・・・よく見たら・・・・eye
箸袋、1つだけ長さが違うのがあるだけでなく、落款が逆さになってるのもあるるるるcoldsweats01

アハハ、今頃気付きました(笑)
まっ、いいかぁpaper


さてさて、今日は仕事初め。
家族団欒ののんびりお正月モードを切り替え、それぞれ日常に戻ります。


人間そうそう簡単には急ブレーキが効かないものです。
車の急ブレーキ同様、急な安息日はなんだか身体に堪えますなぁ。

年末の忙しさから、新年を迎える準備、そして元旦からこっち、初詣や年始のご挨拶にみえるお客様の接待等など。主婦である私は、たいしていつもと変わらぬ忙しさを過ごし、昨日いきなりポ〜ンと、予定無しの一日を実感しながら過ごしてみましたが・・・・これは急ブレーキですね。

なんでしょう・・・・・落ち着かない・・・・wobbly

  「ようやく今日から平常通り!」

そう思うと、ホッとしてしまう自分もおります。




さぁ、また今日からがんばりましょう!

☆ちなみに、今日から息子も塾の冬期セミナーが始まり、待ち時間を利用しての、携帯からのブログの投稿となりました。

昨日同様、画像と記事が上手くアップされないのではとちょっと気になるところ。しかし、確認が出来な〜い。
見苦しかったらごめんなさい。後ほど修正いたします。