カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2014年3月 4日 (火)

もうすぐ母のBirthday

明後日は、母のBirthday。
先週から、ボチボチ計画などを練ってましたが・・・

2週間ぶりに週末帰省する、愛娘を囲む家族へのおもてなし(?)笑
そして週明け早々の雑用の長距離運転の行ったり来たりで、この作業はお預けでした。

娘の居る一日目のお夕飯は、例のごとく彼女のリクエストで、「鶏そぼろ丼」

今回は意外に地味なリクエスト。
せっかくの久々の我が家でお食事なので、おもてなし風に華やげるには一工夫。


undefined


二日目は、2週間前から予約の入っていた(娘から)タコスパーティーでした

happy01happy01

前夜の残りのローストビーフは、大きなバゲット丸ごとサンドイッチ。

こんな時でも、必ず白いご飯を食べたくなる人がいるので、ライスボールにしてガラスの器にコロコロといれちゃいました。
なかなか馴染んでるでしょ?(笑)
ライスボールはアボガドとまぐろのポキで、お醤油たらして頂きます。


話は戻って、いよいよ迫ったBirthdayの準備。

箸袋も作業途中。
ペーパークイリングで可愛いお花をデコします。

undefined

残念なことに、その日は私も息子も塾のため不在。私たちは、帰宅してケーキでお祝いする予定ですが、作りおいて出かけるお料理には、手作りのメッセージも添える予定。

Birthdayのお料理を盛り上げる小道具も、幾つか購入してますが、コレ、百均です(笑)
100円でこんなのが買えちゃうって素敵過ぎます(笑)


undefined


さて、お料理は何をつくりましょうかね~。

楽しみheart02

ガラスのショットグラスは、菜の花を使ったお料理に使用します。

2014年2月20日 (木)

久々の更新

久々の更新です。

コメントを下さっていた匿名さん、松さん、たごちゃん、お返事出来ずに申し訳ありませんでした。
なんだかあの頃の私、毎日に追われてブログは更新したままの放置状態でした。ずいぶんと時が経って気付き、今さらここを気付いて頂けるとはとても思えない時期でもありましたので、大変失礼を。

父の介護が始まったのがちょうど1年前の2月のこの時期。あれよあれよと半年後の7月末に亡くなりましたが、私にとっては輝かしくも思えた父との時間を思い返し、この1年をひとくくりにして、そろそろ自分の修復にとりかかる時期かなと、ボチボチ、ブログも始めようかなと思ってる次第でございますconfident

気付いて頂けるにはまた時間がかかるかもしれませんね(笑)
ま、それはそれで(^^)


さて・・・

先日、息子の11歳のBirthday partyをしました。
これはその時の御馳走風景。

undefined

どれもこれも息子の好物ばかりを、これでもか~dashdashっと並べてみました。


undefined

左上から
イクラの軍艦巻、牛肉のシソロール、トマトのサワークリーム&クリームチーズ詰

左下
ホタテとヒラメと甘エビのお刺身、一口ロコモコ、カニの爪のガーリックバター

右上
コーンポタージュ、チーズや生ハムの盛り合わせとグリッシーニ

右中
お吸い物仕立てのお野菜のジュレ

右下
栗の入ったおこわ

undefined

牛肉のステーキと鯛のソテー、ズッキーニを下に敷いて温野菜いろいろ

御馳走を作りながらつくづく思うのは、お料理作りはさることながら、器選びや盛り付け、テーブルセッティングまでが、私にとってはワクワクな作業。

そう・・・happy01
今日は何を着ようかぁheart02っと、お洋服選びながら着飾っていく感覚。

そしてそして・・・

「わぁ~!何から食べよ~\(^o^)/」

・・・家族のこの声が聞けると、大満足なのであります(*^^*)

2012年3月12日 (月)

恒例…週末毎のお菓子作り

週末ごとにお菓子作りをしているようです。
娘が、お友達に贈るバレンタインデーの友チョコを作ったと思ったら、今度はホワイトデーのクッキーだそうで・・・(ノ∀`)

忙しいですねぇ〜、最近の女子は。

バレンタインデーの友チョコは、ちょうど娘、テスト前で帰省の自宅滞在時間が短かった為、お菓子作りをする時間なんてとてもとても・・・wobbly
そこで息子と2人で作りました。

息子曰く、「ママと僕の気持ちはこもってるけど、お姉ちゃんの気持ちは全然こもってないよね」

アハハ(笑)おっしゃるとおり。
でも、なんだかとっても楽しげだったわよ・・・キミheart02

Photo_2 作ったのはチョコレートアップルブラウニー。
バターでソテーしたたっぷりの薄切りリンゴが、しっとり生地に馴染んで、とても美味しいブラウニーです。
これを24カットにして、一切れ一切れラッピングしました。ギュッと濃厚なお味と質感で、少々じゃ崩れないのがGood。


画像を残していないのが残念です。

そして、ホワイトデー。
頂いた友チョコへのお返しという事で、今週末は娘と2人で「スノーボール」作り。



Photo_3

アーモンドパウダーの風味が効いていて、お口に入れるとフワーッと溶ける食感のクッキーです。

パウダーシュガーを纏って、とってもお洒落なクッキーですから、贈り物にはいいですね。

クッキーを詰める箱は、パステルカラーの折り紙で小さなBOXを沢山折りました。
娘と2人、早朝からのとりかかりでしたから・・・
眠くなるような作業でした(´〜`)。゜○

Box

でも、なかなかかわゆいでしょ?

ラッピングまで・・・・こんな感じに仕上がりました。

Photo_4


バレンタインから始まり、ホワイトデーまでのご報告




そもそもバレンタインデー発祥の地、ヨーロッパではホワイトデーなどという習慣はなかったそうで、日本人独特の「お返し」の風潮がそのままマーケットに反映されてしまった結果なのですよね。
2月3月のこの風潮、どこかで歯止めをかけないと、お菓子業界の罠にどんどんはまり、もっともっと過熱し続けるような気がしてきます。
・・・・と言いながら、巻き込まれている私ですね。

   

>

2012年1月16日 (月)

大根の葉、じゃこ、大葉、いりごま in 柚子の香りたっぷりの混ぜごはん

今日はお料理メモpencil
とっても美味しかったのでご紹介heart04

先日、息子の塾の帰り道立ち寄った某コンビニで、美味しいおにぎりを発見。

早速再現してみましたが、なかなかでございましたnote
是非、メモのご用意を(なんちってsmileでも、ほんとにおススメ)φ(・ω・ )メモメモ

2012

使うものは、大根の葉、シソの葉、柚子の皮(たっぷり)、ちりめんじゃこ(小さめのもの)、いりゴマ、あとは調味料を適宜(薄口醤油とか、塩)


《作り方》
1. 大根の葉、シソを細かく刻む。(大根の葉の茎の堅い部分は特に薄く小さく)
2. 1.を塩もみしておく。
3. 柚子の皮を準備。私はほぼ半個分たっぷり。これも細かく刻んで。
4. 塩もみした大根の葉とシソの葉を水切りして、ちりめんじゃこ混ぜ合わせる
5. 4.に細かく刻んだ柚子も混ぜる。
6. 材料が全部混ざったところで、塩や薄口醤油でお味を調整。(お好みで)
7. 炊き立てのご飯に、いりゴマと6.を一気に混ぜる。柚子の香りがたまりません

たいした下準備もいらず、簡単。
でも、柚子の香りが、全体の具材にとてもマッチして、とっても美味しい混ぜご飯です。

いりゴマも結構効いてるかな。
自分の舌だけがたよりで、あてにならないレシピですが(笑)
「柚子の香り」「ちりめんじゃこは小さめ」「いりごまたっぷり」「大根の葉とシソ」
このポイントを外さなければ、必ず美味しいご飯に必ずめぐり合えますので大丈夫。
十分ご家庭の味で楽しめます。

お試しあれscissors

「美味しい混ぜご飯」がこの日の強い味方。
少々副菜が少なくても、ご飯をお腹一杯食べてもらえばなんとかなりましょsmile
・・・・ってことで、この日は、冷蔵庫や冷凍庫に残っているお正月の半端な残り物を一掃する日にしました。

いやですもんね・・・・ちょこちょこ残り物が占領し始めるの。
それ1つじゃ、料理にならないってヤツばかり。
なんとかしたいヤツを、とりあえず闇雲に取り出してみるpunch

お相手は、一握りの鶏のミンチ、半分だけの取りの胸肉、5~6センチ残った長芋、クズのレンコン、お供え用のお餅に使った昆布annoy
(なんでこれっぽっち残してるんだろうってやつばかり。なんでだろう私)

頭を使ってなんとかなりました~flairの「今日のおうちごはん」

2012_2

鶏のミンチは、おろし生姜をたっぷりと、もともとクズのレンコンを更にみじん切りにし、他につなぎもたっぷり入れて量を増やし、「鶏ミンチのつくねボール」(勝手に命名)
素揚げした長芋やインゲンと照り焼き風のお味で。(手前)

鶏の胸肉は「ただのチキンフライ」に。(真ん中)

お供えの昆布は、人参や高野豆腐と炊き合わせてみました。(奥)

こんな日は器だけは贅沢に、源右衛門と唐津焼でごまかすshine


混ぜご飯の材料(柚子など)もなんもかんも、ぜん~ぶお正月の残り物や家にある物ばかりですから、按分したら300円程度の食費ですね(笑)

家族5人のお夕食、300円なり~note

素晴らしい~shine(笑)

2012年1月12日 (木)

寒〜い日のカニ鍋v(o^-^o)v♪

今日はどんよりcloud 寒〜い寒〜い1日でした。
こんな日は、お夕飯をお鍋にしたくなりますよね。
・・・・・と言う事で、昨夜の「おうちごはん」はカニ鍋 cancer
しかも、たっぷりのカニの爪cancer cancer cancer cancer cancer

2011
娘が、学校の入試期間中につき、一時帰省してます。
この前冬休みを終えて寮に帰ったばかりなのに。
冬休みのボーナス日ってところかな。
進学校はこれがあるからいいですね。

普段より長期帰省の冬休みを過ごし、なんだか離れるのもしのびなかったのですが、この日があるので「まっ、いいか」と、気持ちよく送り出せましたもんhappy01

娘と囲む「おうちごはん」には、想いもこもります。
今季最後かと思われるカニを、お腹一杯食べさせたくて、これでもかぁ〜っていうほど、カニの爪をいれて始めたお鍋でしたが、あっという間に姿を消してしまったwobbly

予備に準備していた、タラバとズワイの足を追加・・・・cancer

食べやすいほうがいいかなと、カニの爪にしたのですが、結局Sea shellerの登場となりました(笑)

でもねぇ、大人の口には殆ど入りません。

どこのご家庭でもきっとそうでしょう。
美味しいものはお腹一杯食べさせたいですもんねぇ〜、特に旬のものはconfident
私はもっぱら、お野菜や葛きり、おうどんなどをつついておりました。

実のところ、私、カニ鍋は、最後の「おじや」が一番大好き。
カニはお腹に入らなくても問題なし。

卵とおネギをたっぷり入れて、ハフハフいいながら頂いたおじや。
たまりませ〜ん( ̄ー+ ̄)

テーブルには殻も飛び散り、どっちが多く食べただの、同じように分けなさいだの(笑)
ワイワイ言いながらの、子供の大好物のお夕食はホントに楽しくていいいものです。



大変美味しゅうございました〜〜〜lovelyheart04

冬休みが終わり、入試期間中のボーナス休暇も終わりました。今日、また寮へ送り帰さねばなりません。

相変わらず「お休みは遊ばせないぞ」の勢いで、冬休み同様、宿題どっさりお持ち帰り。
娘もよく頑張ってます。

気晴らしに小学校の恩師に会いに行ったり。ご近所にある幼少期通った公〇式の学習塾へ、先生にお会いしに行きがてら、採点のお手伝いしてきたり。

適当にON OFFを切り替え、真剣に課題に取り組む姿を見て、主人も私も感心しています。

それでも、昨夜も宿題の仕上げに夜中まで。

私もなんとかお付き合いを頑張ったおかげで、明日の月次、確定申告の準備も着々と終わらせる事ができました。

この一年で、娘は本当に成長したなぁ…とつくづく。

今日の別れは殊の外淋しい。

続きを読む "寒〜い日のカニ鍋v(o^-^o)v♪" »

2012年1月 3日 (火)

おせち料理

2011_2

2012年のおせち料理はこんな感じに仕上がりました。

予定していた食材が幾つか手に入らず、その分に考えていたスペースは盛り付けの量でごまかしてはいますが・・・・・・非常にざんね~んsweat01

奥の和のお皿には小鯛の塩焼きなんぞ入る予定だったのですが、まさかの欠品。
見かけたときにゲットして冷凍しとけばよかった・・・という事で来年の課題。




元旦の朝の我が家は静かです。
家中の雨戸も障子も襖も何処もかしこも締め切られ、「明けまして・・・・・」のご挨拶も、お屠蘇でお年越しをしてからでないと、何故か言ってはいけないthink
なぜ?・・・・・なぜかわからない。(この家にお嫁さんに来た時からそうでした。皆無口)

着々とお年越しの準備だけが進められます。
まずは、仏様、診療所、井戸、お神様、家中のあちこちに、お酒とお雑煮をお供えして回ります。
心込めて・・・・・・confident

更に着々と事は進められ、おせち、おてがきの準備。


2011_3


「おてがき」
(この家に来て初めて知りました)

奇数個のお菓子をめいめいの盆に・・・。
手前の菓子盆、縁起物のスルメと昆布がどこかに隠れております。
新茶のお茶と一緒に、今年の抱負などを各自述べながら頂きます。我が家の元旦の朝のお年越しに、一番最初のやる事。

この家にお嫁にきてから、ずっと変わらず、昔ながらのひなびたお菓子が並びます。
義母はずっとこうしてきたのでしょうね。

2011_4


母の粋なはからいshine


子供達には、お正月らしいこんな可愛い飴やお菓子も添えてくれますtulip

2011_6 お漬物の三段重。
これは歯固め大根。

昨年漬けた梅干と漬け汁、そしてほんのり甘い干し柿を入れて。

自分の歳を「馬歯」と謙遜して言いますよね。
「歯」は年齢のこと。つまり、「歯固め」、歯を丈夫にして長生きしようという二重の意味が込められてます。
我が家で採れた普通の長さの大根、干して乾いてカチカチからからに15センチほどになったものを刻むのは並大抵の作業ではないsweat015本刻むのに1時間はかかりますか・・・


これらが、元旦の朝の準備。


クリスマス同様、スケッチと同じ角度で写真とりましたが、いかが?(笑)
まあまあ計画通りにいきましたかhappy01

2011_8

Photo

今年も家族揃って、幸せに新年を迎える事ができました。

また一年、健康に過ごせますように。

お腹いっぱいの元旦の朝full

大変美味しゅうございましたconfident

すみません・・・・・相変わらずの自画自賛、自作自演、自給自足でございます。

2011_7

忘れてました。 これらの取り皿も、お正月の朝を演出してくれるお小皿達。 らしくってshine・・・可愛いでしょ? 梅の花を模ったお小皿を撮り忘れちゃいました。残念weep 普段はしまい込んでますが・・・・smile ※本日、ブログ本体の調子がイマイチです。記事と画像がうまく合わず、少々見苦しいのですがご了承のほどを・・・・(汗)

2011年12月30日 (金)

おせち料理の準備・・・まずは下絵

いよいよおせち料理の準備annoy

大掃除もまだ完了してはいないのですが・・・
早朝です、まだバタバタお掃除など開始できませんのでとりあえず、ざざざぁ~っと下絵を描いて作戦開始。

これをしておくと、無駄な買い物をしなくて済むし、思いの他時間のかかる盛り付けに手間取らずに済むのです。

お絵かきが好きならばぁ~lovely・・・・の話ですが・・・・smile

Photo

計画ではこんな感じconfidentdownwardright

毎年同じようなお料理だし、手前、「洋」の大皿は、ほとんどお子ちゃま大好きな普段の夕食のような一品一品。

でも、こんなのが一番いいです。


食べてくれるものばかりドドド~ンとheart02

この他に、お刺身の盛り合わせや、なまこ、数種のお漬物と歯固め大根を入れた可愛い陶器の三段お重(コレお気に入り)、お吸い物やお雑煮などが並びますから・・・・shine
テーブルは賑やかになりましょうね。


今日からボチボチお料理開始。

グズグズしていると、元旦の朝を徹夜で迎えることになりそうです。


まずは黒豆。

これは時間を逆算して開始です。


では、今日も頑張って年末のいろいろを片付けていきたいと思います(o^-^o)

2011年12月28日 (水)

ホームパーティーにお呼ばれ♪

昨夜は5家族そろってのワイン会wine
・・・・といっても、子供達をぞろぞろ引き連れてのホームパーティrestaurantbarbeer
たんなる忘年会ですねsmile楽しかった~note


Photo
お料理はそれぞれ持ち寄って・・・notes

私の持ち込み料理はコレ

clipロースとビーフ
clipビーフストロガノフ&サフランライス
  (熱々で食べたいのでお鍋ごとlovely
clipスペアリブ、ハトシ、チーズチキンフライ
  (ハトシは長崎の卓袱料理で、海老の
   ミンチをパンに挟んで揚げた物)





集まった5家族の共通は、子供のトップが中1女子。
通常、同様の家族があと3家族加わるのですが、今回はこのメンバー。

中1女子5名に加え、男子が小2~小6まで等間隔に切れ目なく。
この中1女子が、皆それぞれに個性派ぞろいでして、幼稚園就園前からのお付き合いも、幼稚園、小学校、そして中学とそれぞれ進学先は違いましたが仲良しこよし。
子供は総勢11名の大変賑やかなホームパーティでございました。

お子ちゃま達の成長に伴う食欲は想定外でして・・・・
それぞれ腕にヨリをかけ持ち寄ったお料理が、みるみる内に食い尽くされていく様子に唖然~sweat01


大人は後でゆっくりね~notesな~んて言って取り巻いておりましたが、少々焦るwobbly
先に食べさせたのは失敗でした(笑)
おいおい、君達、食べすぎですぞ・・・・sweat01

Photo_4 

で、この写真eye
何をやってるかと申しますと、お料理を食い尽くした罰ゲームで「肺活量」を競い合わせております(笑)
彼女達皆、吹奏楽部note
トロンボーン、クラリネット、フルート、トランペット。

これらの楽器、肺活量がものを言いますからねぇconfident

目の前の冷蔵庫の扉にはティッシュペーパーがあるのですが・・・見えるかな?
さぁ、誰が一番長時間、ティッシュペーパーを落とさず保てるか・・・というゲーム。

ふぅーふぅーふぅーdash


アハハ、見せ物ですねsmile(笑)
笑いました。








Photo_7 

ちょっとした演奏を大人たちにご披露してくれた後は、ROYCE’のチョコで、チョコレートハウス作り。

飾り付けのパーツは、お家に飾られる事なく、だいぶお口に運ばれているようでございましたが・・・・・
なんとか完成
    downwardright

Photo_6







この後、G一先生によるビンゴゲームで、男子も参入し、お楽しみタイム。

なんでも先生・・・・手術や診療の合間を使い、子供達が喜びそうなグッズをちょこちょこネット注文をして下さっているそうな(笑)

はぁ・・・・・・coldsweats01
ご夫婦でドクター・・・日中は手術手術の毎日、こんな時でも、急患で不意な呼び出しなどもあり、とってもお忙しいご夫妻なのですが・・・・頭が下がります。
(ですから、必ず、どちらかはお酒は飲んでおりません)

そして、また、時折開催される、何かにこじつけたパーティ用に向け、ビンゴの景品収集が始まるのだとか・・・


新聞広告で無造作にラッピングされたプレゼントが、これまた先生らしいlovely

Photo_8

確か・・・・・・
このホームパーティ、当初は「ワイン会」と言う事でしたが、なんだか子供達のお楽しみ会になっちゃったようですhappy01

子供達は大満足upheart04

いい時間でしたconfident

2011年12月26日 (月)

Christmas @Home

Home
段取り良く事を進めることが出来、昨夜は例年より1日遅れのChristmas Home Partyで、家族6人で心温まる時間を過ごしました。

期待通り、息子は「あぁぁぁ〜あぁ〜あぁーーーーーー(゚0゚)!!!!!impact

の歓声をあげてくれましたし、主人もニコニコ( ̄ー+ ̄)


両親もいつもよりちょっぴり大目のワインだった様子・・・wine
お顔が
ポッconfident

まだ、私の可愛い可愛い息子は、心込めて作った
ご馳走を力いっぱい並べると、心から素直にワイワイ、キャッキャ、すこぶる元気に賑やかにおチャラケて喜んでくれます。
「うわぁ〜、チ、チ、チキンーーーーーw(゚o゚)w!」

「うぉぉ〜〜〜ズッパフンギ〜(゚∇゚|||)!」 (踊り気味)
「ズッパフンギ〜♪ズッパフンギ〜♪」 (ちょっと激しく踊り気味)     happy01
「クリスマス〜♪クリスマス〜♪」 (更に激しく踊り気味)

アハハハハハ〜happy02 の乱舞note

今年は特に、1日遅れのホームパーティでしたから・・・・
夜も明けぬうちに手にしたサンタさんからのプレゼントの興奮も加わって、大変ご機嫌な晩餐でございました。

いつまでこんな姿見せてくれるんでしょう。
あと数年もすれば、黙々と言葉少なく、せっせと料理をつつくだけになるんでしょうが・・・。
こんな光景こそ、一番頭に焼き付けておきたいシーン。
料理人本人はさることながら、主人も愛おしくてたまらない風に目を細めてます。
おじいちゃん、おばあちゃんに至っては目も当てられません。
みな、大人は馬鹿ばかり・・・・(笑)



う〜んthink、しっかし・・・・・ウチのカメラマン、お料理や乾杯シーンはビデオやデジカメに納めてくれているようでしたが、肝心のこんな息子の姿を撮ってなかったぞpout

来年こそは・・・・もしかしたら、見納めかもしれない。
絶対撮っておいてもらわないと・・・・・(忘れちゃいやよdespair


これぞ、子供が幼い時期にだけ味わえる、心和む楽しみの1つ。
さすがに娘は、その時期は卒業。それはそれで成長を感じますが、ち〜と寂しい。


どれもこれも家族の貴重な思い出になりつつあります。






で・・・・前日からの綿密な計画。下絵通りになったかなconfident
更に一品娘お手製の「Fruit Jewelry Cocktail」が加わり、テーブルが一層賑わいました。


下絵と同じ角度からも写真を撮ってみました。見比べてみよう〜!eye

Home_5
Home_6

ふむふむ、若干配置が異なりますが、ほぼ計画通りに出来上がりですねhappy01


Menuはと言いますと、まずは手前から・・・

xmas ズッパ フンギ(Zuppa di Funghi)
   その名のとおり、パン生地で器に蓋をしたキノコの形をしたスープ。

xmas 鯛とホタテのカルパッチョ(Carpaccio)

xmas ポテトサラダ、カボチャサラダ、シソの生ハム巻きなど等

xmas アサリとホタテと車海老のパエリア(Paella)

xmas Fruit Jewelry Cocktail

xmas ローストチキン

xmas クラッカーとチーズいろいろのオードブル

xmas クリスマスケーキ(これはお手製ではごじゃいません)


ズッパ フンギは、子供達が大好物の我が家のクリスマスの定番Mene。いつの頃からか、外せない一品になってます。蓋にしているパンを中のクリームスープに浸しながら頂きます。

パエリアは私流で失敗のない作り方。
耐熱皿を直火にかけ、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで香りがたつまでよく炒め、そこに、魚貝類と赤や黄色のパプリカを加え更に炒める。それらを一旦取り出し、次にお米を炒める。その際、スープとサフランも一緒に加えてしまうのがポイントで、ムラが出来ず、全体に味と火が行き渡るという塩梅。味を整えたら、取り出していた魚貝、パプリカを彩りよく並べ、あとはじっくり炊くだけです。

昨夜は、みんなお腹いっぱ〜いにお料理を食べ過ぎて、ケーキに辿り着く事が出来ませんでした(笑)



息子、昨日は、サンタさんからのプレゼントで1日中お遊び三昧。
どうやらちょっぴり反省してるようですぞconfident

さすがに遊びすぎたと思ったのか、昨夜は「明日朝起きたらすぐに、冬休みの宿題を頑張ってする!」と、主人に自己申告をして眠ったそうです。
私は御片付けが忙しくて、そんな彼の宣言を聞き逃したのが残念〜。
どうなることやらね〜coldsweats01
いいんだけど・・・・無理しなくて(笑)



さて、次はお節なんだなnote

私の計画はまだまだ続く・・・・・

 

2011年12月25日 (日)

Christmas Party @HOME 準備♪

昨日は、冬休み休暇で帰省する娘を、家族みんなでお迎えに car

イブの夜の街の雰囲気を久しぶりに満喫しましたheart02
時にはいいものですね。

クリスマス一色に塗り替えられた街の雑踏は、行き交う人々誰もが皆幸せそうに見えます。
何もかもが、この時ばかりは幻想的に見えて・・・・大好き・・・・この雰囲気xmasshine
子供の頃からず~っとconfident

Photo


お預けだった今夜の「Christmas Party @HOME」を盛り上げようと、今朝も早から、今日の手順なんぞを娘もわかるよう…娘の分業分は、さらにわかりやすいように書きだしてました。










Photo_2 娘が頑張って作ってくれた「Fruit Jewelry Cocktail」は、冷蔵庫でよ~く冷え、どうやら出来上がっているようですapplecherrybanana

これ、炭酸の気泡がゼリーとなり、フルーツがキラキラ輝いてとっても美しいのですが・・・。アララ残念sweat01写真じゃわかりませんね。

少々時間はずれ込み始めましたが、着々と出来上がってます。

娘と私は大忙し。





男性陣は・・・・・



夜も明けぬうちに、ゴソゴソ起き出した息子は、サンタさんのプレゼントに囲まれてご機嫌な一日を過ごしてます。

主人はちょっとそこまで・・・・っと、お出かけ。
なんでも、休みの日に一歩も外に出ないと、体が悶々としてくるそうで・・・・(笑)
きっと、どうせ本屋さんsmilebook(お見通し)

さあ、休憩もできましたことで、続きにとりかかります。
Paella、そしてRoast Chicken・・・・

ではではhappy01

より以前の記事一覧