« 念願の味を再現出来た…かな? | トップページ | Not doing But being »

2012年1月28日 (土)

映画

今日はFacebookより…

昨夜は、スカパーのMOVIE Channelで放送されていた「Once upon a time in America」を深夜まで見入って(魅入って)しまったmoon3

先日も観たばかり。しかも体力勝負の映画鑑賞?
よっぽど「今日はもう何もしないぞpunch」の覚悟がなくては観れない映画だ。

途中に休憩タイムが入るのも不思議な構成ですが、それはストーリーの展開に関係あるとかないとか…。三部へ続くまでの、謎解きをする時間という話もあるそうですが・・・ホントのところはわかりませんconfident


禁酒法の時代を背景に、セピア色に煙るニューヨークを舞台に繰り広げられる映画としては、私は最も美しい映画ではないだろうかと思う。

三部構成で展開されるこの映画、最後は実にミステリー的な展開なのだという事に、今回初めて気づくという…(これまでもずいぶん観てきたのになぁ)

音楽も、私が最も愛する映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの作品だったのですね。
知らなかった・・・。「ニューシネマパラダイス」「マレーナ」「海の上のピアニスト」「シチリア!シチリア!」そして「エクソシスト2」なんてのはおなじみですよね。
まさに、曲が背景となり、聴覚というより感覚に直接つたわってくる音楽。曲が映画のシーンの一部になってしまう神業。
今までは、あまりに長編で、エンドロールを味わう余裕は既に尽きていたのでしょうね。

いい映画は何度観てもいい映画。
同じく、その前は「ゴッドファーザーPartⅢ」を観たばかり。
こちらも体力勝負の映画だけど、同じく何度でも観たくなる映画。
PartⅠ、PartⅡも改めて続けて観たい気分。私は個人的にはPartⅡが好き。

ロバート・デニーロもアル・パチーノも、とてもいい俳優ですよね。
大好きです。

来週も夜中は映画三昧になりそうですなぁ・・・・smile

« 念願の味を再現出来た…かな? | トップページ | Not doing But being »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497678/43899996

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

« 念願の味を再現出来た…かな? | トップページ | Not doing But being »