« 3年計画、5年計画 | トップページ | 思い出のアルバム《娘がお姉ちゃんになった頃》 »

2012年1月21日 (土)

テキトウだった息子の変わりよう その1

チビ君と真剣に向き合ってみようconfident

そんな想いはしっかり彼に伝わってます。
彼に書いた誓いの言葉は、彼の気分を大きく変えているみたい。
でも、結局私自身の決意表明のようなものだったのかもしれません・・・・(笑)


あんまり嬉しくてFacebookに綴った気持ちをそのままコピペで・・・・・。

ある日の出来事flair

(それからずっと実践してますよheart04可愛いヤツ)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



2012

私のポジティブな気分は、そのまんま子供に伝染するんだなぁ。
元旦に家族で語った今年の豊富、そして最近、早朝の日課にしている笑っちゃうようなおまじない(?)のおかげで、毎日何事にも精力的に励んでおります。
するととうでしょうね。今日は、私の愛息子君は、帰宅するなり宿題を終わらせ、夕食後の後片付けもかってでて全部してくれました。今はお風呂の準備をしてくれてます。母親、或いは父親にしても、子供はその言動や雰囲気を鋭い洞察力で見てるものなんですね。何を言ったわけでもなく、ましてや頑張ろ〜なんて誘った訳でもありません。至って普通に接していたつもりですが、何かしらルンルンな雰囲気って子供を刺激してるのでしょう。子供はいつも純粋な気持ちで親をよ〜く見ているのです。それを忘れてはなりません。改めて考えさせられました。健やかな育成は親の接し方。何か問題を抱えていたとしても、子供の前には負の空気を持ち込んではなりません。無理してでも、明るく楽しく接していれば、抱えている問題を乗り越えるだけの元気や喜び、力を、こんな形で子供がくれるもの。きっと、抱えていた問題なんてちっちゃな事に思えるでしょう。子供の前ではいつも太陽でいてあげる。それは自分自身の元気の素にもなるのです。ありがとう♪

« 3年計画、5年計画 | トップページ | 思い出のアルバム《娘がお姉ちゃんになった頃》 »

Family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497678/43819463

この記事へのトラックバック一覧です: テキトウだった息子の変わりよう その1:

« 3年計画、5年計画 | トップページ | 思い出のアルバム《娘がお姉ちゃんになった頃》 »