« ◆謹賀新年 2012◆ | トップページ | 箸袋(祝い箸用) »

2012年1月 3日 (火)

おせち料理

2011_2

2012年のおせち料理はこんな感じに仕上がりました。

予定していた食材が幾つか手に入らず、その分に考えていたスペースは盛り付けの量でごまかしてはいますが・・・・・・非常にざんね~んsweat01

奥の和のお皿には小鯛の塩焼きなんぞ入る予定だったのですが、まさかの欠品。
見かけたときにゲットして冷凍しとけばよかった・・・という事で来年の課題。




元旦の朝の我が家は静かです。
家中の雨戸も障子も襖も何処もかしこも締め切られ、「明けまして・・・・・」のご挨拶も、お屠蘇でお年越しをしてからでないと、何故か言ってはいけないthink
なぜ?・・・・・なぜかわからない。(この家にお嫁さんに来た時からそうでした。皆無口)

着々とお年越しの準備だけが進められます。
まずは、仏様、診療所、井戸、お神様、家中のあちこちに、お酒とお雑煮をお供えして回ります。
心込めて・・・・・・confident

更に着々と事は進められ、おせち、おてがきの準備。


2011_3


「おてがき」
(この家に来て初めて知りました)

奇数個のお菓子をめいめいの盆に・・・。
手前の菓子盆、縁起物のスルメと昆布がどこかに隠れております。
新茶のお茶と一緒に、今年の抱負などを各自述べながら頂きます。我が家の元旦の朝のお年越しに、一番最初のやる事。

この家にお嫁にきてから、ずっと変わらず、昔ながらのひなびたお菓子が並びます。
義母はずっとこうしてきたのでしょうね。

2011_4


母の粋なはからいshine


子供達には、お正月らしいこんな可愛い飴やお菓子も添えてくれますtulip

2011_6 お漬物の三段重。
これは歯固め大根。

昨年漬けた梅干と漬け汁、そしてほんのり甘い干し柿を入れて。

自分の歳を「馬歯」と謙遜して言いますよね。
「歯」は年齢のこと。つまり、「歯固め」、歯を丈夫にして長生きしようという二重の意味が込められてます。
我が家で採れた普通の長さの大根、干して乾いてカチカチからからに15センチほどになったものを刻むのは並大抵の作業ではないsweat015本刻むのに1時間はかかりますか・・・


これらが、元旦の朝の準備。


クリスマス同様、スケッチと同じ角度で写真とりましたが、いかが?(笑)
まあまあ計画通りにいきましたかhappy01

2011_8

Photo

今年も家族揃って、幸せに新年を迎える事ができました。

また一年、健康に過ごせますように。

お腹いっぱいの元旦の朝full

大変美味しゅうございましたconfident

すみません・・・・・相変わらずの自画自賛、自作自演、自給自足でございます。

2011_7

忘れてました。 これらの取り皿も、お正月の朝を演出してくれるお小皿達。 らしくってshine・・・可愛いでしょ? 梅の花を模ったお小皿を撮り忘れちゃいました。残念weep 普段はしまい込んでますが・・・・smile ※本日、ブログ本体の調子がイマイチです。記事と画像がうまく合わず、少々見苦しいのですがご了承のほどを・・・・(汗)

« ◆謹賀新年 2012◆ | トップページ | 箸袋(祝い箸用) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497678/43603401

この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理:

« ◆謹賀新年 2012◆ | トップページ | 箸袋(祝い箸用) »