« 丁寧な素肌作りで、心もキレイにね☆ | トップページ | 蔵出しアイシャドウと読み聞かせ »

2012年1月16日 (月)

大根の葉、じゃこ、大葉、いりごま in 柚子の香りたっぷりの混ぜごはん

今日はお料理メモpencil
とっても美味しかったのでご紹介heart04

先日、息子の塾の帰り道立ち寄った某コンビニで、美味しいおにぎりを発見。

早速再現してみましたが、なかなかでございましたnote
是非、メモのご用意を(なんちってsmileでも、ほんとにおススメ)φ(・ω・ )メモメモ

2012

使うものは、大根の葉、シソの葉、柚子の皮(たっぷり)、ちりめんじゃこ(小さめのもの)、いりゴマ、あとは調味料を適宜(薄口醤油とか、塩)


《作り方》
1. 大根の葉、シソを細かく刻む。(大根の葉の茎の堅い部分は特に薄く小さく)
2. 1.を塩もみしておく。
3. 柚子の皮を準備。私はほぼ半個分たっぷり。これも細かく刻んで。
4. 塩もみした大根の葉とシソの葉を水切りして、ちりめんじゃこ混ぜ合わせる
5. 4.に細かく刻んだ柚子も混ぜる。
6. 材料が全部混ざったところで、塩や薄口醤油でお味を調整。(お好みで)
7. 炊き立てのご飯に、いりゴマと6.を一気に混ぜる。柚子の香りがたまりません

たいした下準備もいらず、簡単。
でも、柚子の香りが、全体の具材にとてもマッチして、とっても美味しい混ぜご飯です。

いりゴマも結構効いてるかな。
自分の舌だけがたよりで、あてにならないレシピですが(笑)
「柚子の香り」「ちりめんじゃこは小さめ」「いりごまたっぷり」「大根の葉とシソ」
このポイントを外さなければ、必ず美味しいご飯に必ずめぐり合えますので大丈夫。
十分ご家庭の味で楽しめます。

お試しあれscissors

「美味しい混ぜご飯」がこの日の強い味方。
少々副菜が少なくても、ご飯をお腹一杯食べてもらえばなんとかなりましょsmile
・・・・ってことで、この日は、冷蔵庫や冷凍庫に残っているお正月の半端な残り物を一掃する日にしました。

いやですもんね・・・・ちょこちょこ残り物が占領し始めるの。
それ1つじゃ、料理にならないってヤツばかり。
なんとかしたいヤツを、とりあえず闇雲に取り出してみるpunch

お相手は、一握りの鶏のミンチ、半分だけの取りの胸肉、5~6センチ残った長芋、クズのレンコン、お供え用のお餅に使った昆布annoy
(なんでこれっぽっち残してるんだろうってやつばかり。なんでだろう私)

頭を使ってなんとかなりました~flairの「今日のおうちごはん」

2012_2

鶏のミンチは、おろし生姜をたっぷりと、もともとクズのレンコンを更にみじん切りにし、他につなぎもたっぷり入れて量を増やし、「鶏ミンチのつくねボール」(勝手に命名)
素揚げした長芋やインゲンと照り焼き風のお味で。(手前)

鶏の胸肉は「ただのチキンフライ」に。(真ん中)

お供えの昆布は、人参や高野豆腐と炊き合わせてみました。(奥)

こんな日は器だけは贅沢に、源右衛門と唐津焼でごまかすshine


混ぜご飯の材料(柚子など)もなんもかんも、ぜん~ぶお正月の残り物や家にある物ばかりですから、按分したら300円程度の食費ですね(笑)

家族5人のお夕食、300円なり~note

素晴らしい~shine(笑)

« 丁寧な素肌作りで、心もキレイにね☆ | トップページ | 蔵出しアイシャドウと読み聞かせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497678/43738345

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の葉、じゃこ、大葉、いりごま in 柚子の香りたっぷりの混ぜごはん:

« 丁寧な素肌作りで、心もキレイにね☆ | トップページ | 蔵出しアイシャドウと読み聞かせ »