« Christmas @Home | トップページ | ホームパーティーにお呼ばれ♪ »

2011年12月27日 (火)

あるがままの私 そしてこれから





今まで言えなかった事、ようやく言葉に出来ましたconfident



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

 暫らくの間、ちょっと不機嫌に過ごしてしまってごめんなさい。
自分らしくもない…と、なんとか抜け出そうとしたけれど、きっとそんな面を見せてる自分が本当の自分なのですね。

無理して隠せた自分は、たぶん他人行儀だった私です。
ようやく自分のわがままを、さらけ出せるようになったのかしれません。
時にはわがままな私です。

ちょっと前までは、いつもそれは押し殺せていました。
押し殺せたはずでした。

ところが、それは小さな心の負担になってました。

心の負担を隠せるうちは、なんとか他人行儀な自分を、取り繕う事も出来ました。

心の負担は、小さな小石。
小さな小さな小石を、心のポケットに少しずつ少しずつ溜め込んでいたのです。

いつの頃からか、その小さな小石の重さを、身体で感じるようになりました。

そして、時折その重みに耐え切れず、苦し紛れに黙り込む、そんな自分がとても嫌で、1日の終わりには反省をし、落ち込むようになりました。とても憂鬱そうな顔の私だったと思います。だぶん、変な顔think


すると、今度は落ち込むくせに、気持ちを切り替えられない自分が哀れに思え、それまで以上に、持ってる小石の重みが圧し掛かってきました。


とうとう重みに耐え切れず、心のポケットを覗いた時、小さな小石が大きな岩石になっている事にきづきました。
しかし、一つ一つはとるにたらない小さな小石だったはずなのです。何故ならば、どんな小石だったかすら覚えていない些細な事。
たいした事ではなかったのです。
たぶん、持っていちゃいけないものだったんですね。



一塊になってしまった岩石はとっても重い。

抱えてもいられない重みをこれ以上抱えている意味など無い
、抱えていてはいけない。
そう思った時、心のたがが外れたような気がします。


長い暮らしの中で、本当の親子に近づいていたのかもしれません。
あるがままの自分を見せれるほどに、いつしか心の距離は近づいていたのですね。
あるがままの私はこんな私です。

いつも、ニコニコばかりはしていられないのです。
話をしたくないほど、何かに追われている時もあります。

ちょっとした言葉のすれ違いで、ムッとしてるときもあります。
でも、すれ違いの中に悪意を感じた事は一度たりともないのです。だから、根に持つこともなかったし、勿論嫌いだと思ったことなどありません。大好きです。


他意はありません。

こんな事、言ってもいいのかもわかりませんでした。

でも、あるがままの私を見せられるようになった自分に気づいた今、これはきちんと、心の内をお話しておかなきゃならないと思いました。

お話しなきゃわかりませんもんね。
通じませんもんね。
なんで黙っているかわかりませんもんね。
怒っていると思われても仕方ありませんもんね。

こんな事、本当は今言いたくないけど・・・

最期の最期、お互い心から「ありがとう」そして、「家族になれてよかった」
そう言えるように暮らしたいです。

私はいつもそう思っています。



これからも、ずっとずっと仲良く暮らしていきたいといつも願っています。
家族ですから、お話ししていかなければなりませんね。
小石を溜め込んで普通でいられないなら、溜め込む資格などありません。
お話しする事って、一番大事。
言葉にしなきゃ、伝わりませんもんね。

いいと思ってしていた事も、間違いだったりするものです。
今、そんな風に思ってます。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+




クリスマスの直前、そして新しい年を迎える前に、私が話したこと、話せたこと・・・・confident


私が、明るく楽しくニコニコしている様子に「以前の貴女に会えた」

そう言われたときに、
思いがけず、言葉が出ました。

「たぶん、そればかりが本当の私ではないのです・・・・・」と。




話し終わったとき、「うんうん」っと、背中を優しく撫でてくれました。

「話してくれてくれてありがとうね。とっても嬉しいわよ」・・・と言ってくれました。



心の小石?

それはねぇ
「言われなくてもわかってますbearing」とかぁ・・・・・・・
「そんな言い方しなくても・・・・bearing」とかぁ。。。。。。

今言わないで下さいよぉ。今しようと思っていたのに・・・言われたらしたくなくなっちゃうじゃないですか〜

・・・・・・・・・・・・・・みたいな事confident

言えずに、ぐっと飲み込んだ些細な些細な言葉の数々

笑っちゃいますねcoldsweats01

実の親子なら、ポ〜ンっと言えちゃう捨て台詞のようなもの(笑)
言えずに心に留めた、とっても些細な一言一言confident

実の母娘なら言い合えます。

「もぉ〜!そんな事、言われなくてもわかってるわよぉpout




でもねぇ〜、実の親子のそれとは違うんだなぁ。






些細な言葉ほど、深く傷つけてしまうことだってある。
ましてや、本当の娘ではない娘の言葉・・・きっと心に残してしまいます。
もしかしたら、忘れられない一言にも・・・。
実の親子で交わされるような、簡単な台詞はこれまでも、これからもきっときっと言えません。


いい人ばかりの他人の中で家族になるって、難しい事もある。


でも、勇気を出してあるがままの私を、こうしてお話しするところまでは出来ました。
そしたらね・・・・なんだか一瞬で楽になっちゃいました。

悪い言葉一つ吐くこともなく、自分のわだかまりを帳消しに出来ました。


これが、自分流なのかも。

もう、いつもの自分になってます。
とっても楽になりました。



家族なんだもの・・・・・話せば解り合える。


前にも増して、自分が明るくなったような気がします。


自分流・・・・ようやく見つけられた気がする。


これからはあるがままの私で、大切にしていこう。

« Christmas @Home | トップページ | ホームパーティーにお呼ばれ♪ »

日常のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497678/43524360

この記事へのトラックバック一覧です: あるがままの私 そしてこれから:

« Christmas @Home | トップページ | ホームパーティーにお呼ばれ♪ »