« 夕焼け | トップページ | 週末のいろいろ »

2011年12月 8日 (木)

クリスマスも間近・・・今年一年を振り返り久々の更新

久々のブログ更新です。

もう12月ですねぇ・・・・。
月日が経つのが一層早く感じられる今日この頃。

あと、半月ちょっとで2011年が終わろうとしているんですものねぇ。
ちょっとびっくり。

今年は娘の進学で離れ離れの暮らしが始まり、家族にとっても激動の1年ではありました。
しかし、時は心を癒してくれるものですね。

この暮らしも、今では普通に思えるようになりました。
普通に思えることって幸せですね。
何事も普通が一番です。

母親業をしてますと、週末ごとの帰省を楽しみにしながらの諸々の準備で、寂しさを感じる前に次の週末がやって来るという感じconfident
センチメンタルな気分に浸ってるのは、どちらかというと主人ですね~。


持たせるべき荷物、雑貨や衣類、下着に至るまでの調達、準備していてあげたいおやつや、ご馳走作り・・・あれやこれやと、この日を軸に今の私の生活は回っているかのよう。
寂しさと同居する主人の男親のそれとは、ちょっぴり時間の流れが違っています。
娘を想う男親って、なんだかとっても健気です。


家族が揃っていられる時間を、濃厚に、とても大切に過ごしています。
会話も以前よりぐっと多くなったかなぁ・・・・。
デメリットに感じられていたこんな生活が、最近では貴重なものにも思えてきました。
近くで過ごしていたら感じる事のなかったいろんな思いの中で、それなりに幸せで普通の時間が過ごせているように思います。

良かった・・・・・confident


そう、今年の夏には長期の休暇をとって旅行も行きました。
これまでは、「スタッフにお給料が払えなくなっちゃうよ〜」・・・ってなワケで、なかなか長期の休診は控えておりましたがね・・・。
家族との思い出作りには変えられません。

Photo_2

受験の時期に、お夜食食べさせすぎちゃったかなぁ。
この頃の娘、ちょっとふっくらし過ぎてますなぁ・・・。(怒られそう)
彼女の名誉の為にも・・・・
今ではお顔もスッキリして、ほっそり可愛らしい女の子に戻りましたよぉheart01

Photo_3

息子は早くビーチに出たくてウズウズしておりましたが、なんとか説得し、周辺をドライブがてら散策。その際の一枚。ご機嫌斜めでしたから・・・この笑顔は作り顔。
苦労致しましたcoldsweats01

Photo_4


このホテルご自慢の回廊。
う〜んと唸り声を上げちゃいました。旅行前、宿泊先のホテルに関しては、沢山の滞在のレビューを見て選んだだけありましたね。納得です。ファミリー向けというより大人のムードたっぷり。スパニッシュコロニアム風のエントランスに続くこの回廊の向こうには、明るいパティオとプールが広がっていて、リゾート気分を最高潮まで盛り上げてくれましたshine




Photo_2



これは、別のホテル。
なんせ、思い立ったのがあまりに急で、最後の二泊は同じホテルでの滞在が叶わず・・・。
家族揃っての珍しいショット。ホテルのコンシェルジュが、ご親切に臨時カメラマンをかってでてくださいました。
ありがとうございます。内気な私達、なかなか「写真とって頂けませんか・・・」が言えない夫婦でございます(笑)



Photo


Photo_5  まだ寝ぼけ顔の息子・・・朝食です。
南国の朝食は必要以上に食欲をそそります。バイキングで目一杯テーブルに運んできたお料理・・・・最後、おお残りしたお料理を平らげるのは、この私です。


Photo_2

あ、これこれ!これは異常に美味しかったスイーツです。
恩納村のちょっと評判のお店。
その名も「アイスマウンテン トロピカルフルーツ」

マンゴーやドラゴンフルーツ、その他数種のトロピカルフルーツが山のようにトッピングされたかき氷です。
あちこち寄り道しては、いろんなものを食べ歩いた後は、とても1人じゃ食べ切れません。みんなで分け合いっこ。







今年一年を振り返り、なんだか記念に家族写真でも・・・なんて、一挙公開でしたが・・・・。

たぶんこれが、最初で最後~smile



ちょっとおまけ・・・・・
5~6年前の家族写真ですが、子供達の成長を感じますね。
私と夫はあんまり変わることなく・・・・よかったheart04これ以上成長しなくて(笑)
歳はとりたくありませんね。

・・・・・と言う事で、めでたしめでたしheart02


Photo_3

« 夕焼け | トップページ | 週末のいろいろ »

家族のアルバム」カテゴリの記事

コメント

姫様、爺でおじゃりまする~happy01
えがっだえがっだ、新生マイア姫のお誕生日が、こんなに素晴らしいブログだなんて!!
お~お~可愛い僕ちゃんも、あっという間に大きくなられて(涙涙...)
子供達がだんだん大きくなると、中々一緒に旅行には来てくれませんからね~(笑)。
大切な思い出じゃ~confident

爺、大変ご無沙汰をしてました。
ただいま誕生でございます~happy02shine

早速コメントどうもありがとうございますnote
とっても嬉しいです。すっかり忘れ去られてはいないかと、少し寂しく感じてましたから。
なんだか、爺という響きに懐かしさと心地よさすら感じますわnotes
爺・・・だなんてねぇ!私ったら失礼な・・・(笑)
実際お目にかかったことはないけれど、お写真を随分拝見していますものね。その「爺」という呼び名に似つかわしくない「ダンディ」だからこそ言えるのだけどね。これ、念のためね。

子供達が私達と共に旅行を楽しんでくれるのも、期間限定でしょうね。
あと数年で、「親より友人」という時が訪れますもの。自分達もそうでしたからね・・・・。

今を大切にしようと思います。思い出たっぷり詰め込みますね。

ご訪問ありがとうございました。

姫さま、お帰りなさいまし。南国の風景、なんかなつかしいな~。
お互い子供たちの成長が楽しみのような寂しいような、複雑ですね。

もうすぐクリスマスだけど、我が家の下の子(6年生)はまだサンタを信じているらしい。
「ちゃんとプレゼント届けてくれるようにサンタさんにお金はらいよるんで」と妙に現実的な話を織り交ぜて吹き込んでいるせいかも。

いい思い出作りができて本当によかったね。

たごちゃん、お久〜・・・でもないか・・・貴方は。

そういえばたごちゃんには懐かしい土地よねぇ。
貴方の軌跡を辿るとココでの暮らしはどの地点?最愛なるご家族はまだ登場していないのかなぁ。

可愛いねぇ、坊や。
我が家も同じくサンタさんはまだやって来ますよ。
この時期になると学校や塾でその話題がでるらしい。当然ですよね。で、早熟(?)の友人からはサンタさんについいろいろ情報を仕入れては来ますがねぇ。
「サンタさんは、信じる気持ちを失った途端、来なくなるものなの」の一言で、その事実を打ち落としてます(笑)頻度は増えてきましたからそろそろヤバイ・・・

しかし一年でも長く引っ張りたいものですよね。

お嬢さんいよいよね。
これからの時期、親の方が気分落ち着かない事が多いみたいです。私の経験上痛感。
頑張ってね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497678/43291987

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスも間近・・・今年一年を振り返り久々の更新:

« 夕焼け | トップページ | 週末のいろいろ »