« +*+ 珍しい頂き物ののその後 +*+ | トップページ | 娘の個人面談(続き・・・) »

2011年12月17日 (土)

娘の個人面談

今日は娘の中学校の個人面談でした。

二週間程に設定されたこの期間。誰しも考える事は一緒。帰省の為のお迎えと面談を兼ねられる日にと何処の親御さんも思われるようで、希望はこの「土曜日」に殺到するようです。

もっとも、この学校は大半が寮生。まだまだ遠方からのお子さんも沢山おられます。半ば諦めてはおりましたが、なんと個人面談週間の初日、しかも一発目。この一発目が、また大変都合がよろしゅうございまして、娘を待たせる事なく連れ帰れるという素晴らしいタイミング。

ラッキー(^-^)♪

面談では、担任の先生から沢山のお話しを頂きました。ま、お勉強の事、成績の事はおいときましょう(笑)
それより私が一番嬉しかったのは、娘が人として、また一人の女性として、この二学期で素晴らしい成長があったと御評価頂いた事でしょうか。気配り、優しさ、そしてやる気と向上心、探究心等など。

学力、成績は、これに準じてついてくるものでございましょう。これは本人の努力に他なりませんからね。

私が一番大事に思う事はやはり人間性。
男の子、女の子に対する想いは人それぞれでしょうが、私は女の子には「誰からも愛される優しい女の子」であって欲しいと願っています。
そこに付属するものは、本人の努力と選択。

いやはや…
中学校の先生も大変なお仕事です。思春期真っ只中の、男子三十数名、女子十数名の子供達を前に、授業、学力診断、生活指導に加え、こうして心の成長や変化にまで気配り、心配りをくださるという事。改めて感謝感激です。

日頃離れていますから、お話し頂かなければ知り得ない我が子の様子。よく観察し、お伝え下さったと思います。

やるじゃん、先生!(笑)

« +*+ 珍しい頂き物ののその後 +*+ | トップページ | 娘の個人面談(続き・・・) »

Family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497678/43415537

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の個人面談:

« +*+ 珍しい頂き物ののその後 +*+ | トップページ | 娘の個人面談(続き・・・) »