« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月に作成された記事

2011年12月30日 (金)

おせち料理の準備・・・まずは下絵

いよいよおせち料理の準備annoy

大掃除もまだ完了してはいないのですが・・・
早朝です、まだバタバタお掃除など開始できませんのでとりあえず、ざざざぁ~っと下絵を描いて作戦開始。

これをしておくと、無駄な買い物をしなくて済むし、思いの他時間のかかる盛り付けに手間取らずに済むのです。

お絵かきが好きならばぁ~lovely・・・・の話ですが・・・・smile

Photo

計画ではこんな感じconfidentdownwardright

毎年同じようなお料理だし、手前、「洋」の大皿は、ほとんどお子ちゃま大好きな普段の夕食のような一品一品。

でも、こんなのが一番いいです。


食べてくれるものばかりドドド~ンとheart02

この他に、お刺身の盛り合わせや、なまこ、数種のお漬物と歯固め大根を入れた可愛い陶器の三段お重(コレお気に入り)、お吸い物やお雑煮などが並びますから・・・・shine
テーブルは賑やかになりましょうね。


今日からボチボチお料理開始。

グズグズしていると、元旦の朝を徹夜で迎えることになりそうです。


まずは黒豆。

これは時間を逆算して開始です。


では、今日も頑張って年末のいろいろを片付けていきたいと思います(o^-^o)

2011年12月29日 (木)

年の暮れ・・・・

今年も残すところあと2日。

何かと忙しくなってます。

昨日は診療室の大掃除前の大掃除をとりあえず完了。書類の整理も滞りなく、未処理の物がないかの点検も合格。棚卸しもすんなりやり遂げました。治療室で缶詰だったわりには私の存在感はなかったらしく、主人は驚いてました(笑)

「お前、いつやったんだぁ((*_*))?」

フフフ…自分でも黒子のような一日だったなぁ…と思ってましたよ(笑)
平常通り患者様がいらっしゃるじゃございませんの。やる時はやるのですよ〜私\^o^/♪


あとは明日、スタッフのお姉様方が仕上げをして下さるので、私はお正月用のお花を診療室のそこここに生けて終わり。

男性陣にはお飾りをお願いするとして・・・・


そうです。
うちは明日が御用納め。







Photo

ひと休みするごとに、眺めてます⇒

なんの変哲もない画用紙ですが、好きなんだなぁ・・・画用紙。
癒されるんですよねぇ。眺めてるだけで。confident



箸袋とポチ袋を作るのですが、なんせ、時間がない・・・。

早く作りたいよ〜weepやる事やってからでないとねぇ…と、一休み毎に眺め、イジイジしてますbearing


今夜のお楽しみですよ。






玄関のお花は、お気に入りの唐津焼の大きな壷に、投げ入れで豪快に生けました。Photo_2

着々と仕事ははかどってはいるのですが、なんだか時間には追われてますな。

まだまだやることがいっぱいだけど、結構それも楽しみな事ばかり。

お節料理のメニュー決めや、Christmas同様、下絵もかかなきゃね


あっ、こんな事してられない。

今年から、車のタイヤを冬仕様に交換する事にしました。今から行ってまいりま〜す

お正月早々、娘を寮に送り帰さねばなりませんから…。

凍結したから帰れません…ってわけにはいきませんもん(>_<)

休憩終わり〜happy01


ではでは♪

2011年12月28日 (水)

ホームパーティーにお呼ばれ♪

昨夜は5家族そろってのワイン会wine
・・・・といっても、子供達をぞろぞろ引き連れてのホームパーティrestaurantbarbeer
たんなる忘年会ですねsmile楽しかった~note


Photo
お料理はそれぞれ持ち寄って・・・notes

私の持ち込み料理はコレ

clipロースとビーフ
clipビーフストロガノフ&サフランライス
  (熱々で食べたいのでお鍋ごとlovely
clipスペアリブ、ハトシ、チーズチキンフライ
  (ハトシは長崎の卓袱料理で、海老の
   ミンチをパンに挟んで揚げた物)





集まった5家族の共通は、子供のトップが中1女子。
通常、同様の家族があと3家族加わるのですが、今回はこのメンバー。

中1女子5名に加え、男子が小2~小6まで等間隔に切れ目なく。
この中1女子が、皆それぞれに個性派ぞろいでして、幼稚園就園前からのお付き合いも、幼稚園、小学校、そして中学とそれぞれ進学先は違いましたが仲良しこよし。
子供は総勢11名の大変賑やかなホームパーティでございました。

お子ちゃま達の成長に伴う食欲は想定外でして・・・・
それぞれ腕にヨリをかけ持ち寄ったお料理が、みるみる内に食い尽くされていく様子に唖然~sweat01


大人は後でゆっくりね~notesな~んて言って取り巻いておりましたが、少々焦るwobbly
先に食べさせたのは失敗でした(笑)
おいおい、君達、食べすぎですぞ・・・・sweat01

Photo_4 

で、この写真eye
何をやってるかと申しますと、お料理を食い尽くした罰ゲームで「肺活量」を競い合わせております(笑)
彼女達皆、吹奏楽部note
トロンボーン、クラリネット、フルート、トランペット。

これらの楽器、肺活量がものを言いますからねぇconfident

目の前の冷蔵庫の扉にはティッシュペーパーがあるのですが・・・見えるかな?
さぁ、誰が一番長時間、ティッシュペーパーを落とさず保てるか・・・というゲーム。

ふぅーふぅーふぅーdash


アハハ、見せ物ですねsmile(笑)
笑いました。








Photo_7 

ちょっとした演奏を大人たちにご披露してくれた後は、ROYCE’のチョコで、チョコレートハウス作り。

飾り付けのパーツは、お家に飾られる事なく、だいぶお口に運ばれているようでございましたが・・・・・
なんとか完成
    downwardright

Photo_6







この後、G一先生によるビンゴゲームで、男子も参入し、お楽しみタイム。

なんでも先生・・・・手術や診療の合間を使い、子供達が喜びそうなグッズをちょこちょこネット注文をして下さっているそうな(笑)

はぁ・・・・・・coldsweats01
ご夫婦でドクター・・・日中は手術手術の毎日、こんな時でも、急患で不意な呼び出しなどもあり、とってもお忙しいご夫妻なのですが・・・・頭が下がります。
(ですから、必ず、どちらかはお酒は飲んでおりません)

そして、また、時折開催される、何かにこじつけたパーティ用に向け、ビンゴの景品収集が始まるのだとか・・・


新聞広告で無造作にラッピングされたプレゼントが、これまた先生らしいlovely

Photo_8

確か・・・・・・
このホームパーティ、当初は「ワイン会」と言う事でしたが、なんだか子供達のお楽しみ会になっちゃったようですhappy01

子供達は大満足upheart04

いい時間でしたconfident

2011年12月27日 (火)

あるがままの私 そしてこれから





今まで言えなかった事、ようやく言葉に出来ましたconfident



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

 暫らくの間、ちょっと不機嫌に過ごしてしまってごめんなさい。
自分らしくもない…と、なんとか抜け出そうとしたけれど、きっとそんな面を見せてる自分が本当の自分なのですね。

無理して隠せた自分は、たぶん他人行儀だった私です。
ようやく自分のわがままを、さらけ出せるようになったのかしれません。
時にはわがままな私です。

ちょっと前までは、いつもそれは押し殺せていました。
押し殺せたはずでした。

ところが、それは小さな心の負担になってました。

心の負担を隠せるうちは、なんとか他人行儀な自分を、取り繕う事も出来ました。

心の負担は、小さな小石。
小さな小さな小石を、心のポケットに少しずつ少しずつ溜め込んでいたのです。

いつの頃からか、その小さな小石の重さを、身体で感じるようになりました。

そして、時折その重みに耐え切れず、苦し紛れに黙り込む、そんな自分がとても嫌で、1日の終わりには反省をし、落ち込むようになりました。とても憂鬱そうな顔の私だったと思います。だぶん、変な顔think


すると、今度は落ち込むくせに、気持ちを切り替えられない自分が哀れに思え、それまで以上に、持ってる小石の重みが圧し掛かってきました。


とうとう重みに耐え切れず、心のポケットを覗いた時、小さな小石が大きな岩石になっている事にきづきました。
しかし、一つ一つはとるにたらない小さな小石だったはずなのです。何故ならば、どんな小石だったかすら覚えていない些細な事。
たいした事ではなかったのです。
たぶん、持っていちゃいけないものだったんですね。



一塊になってしまった岩石はとっても重い。

抱えてもいられない重みをこれ以上抱えている意味など無い
、抱えていてはいけない。
そう思った時、心のたがが外れたような気がします。


長い暮らしの中で、本当の親子に近づいていたのかもしれません。
あるがままの自分を見せれるほどに、いつしか心の距離は近づいていたのですね。
あるがままの私はこんな私です。

いつも、ニコニコばかりはしていられないのです。
話をしたくないほど、何かに追われている時もあります。

ちょっとした言葉のすれ違いで、ムッとしてるときもあります。
でも、すれ違いの中に悪意を感じた事は一度たりともないのです。だから、根に持つこともなかったし、勿論嫌いだと思ったことなどありません。大好きです。


他意はありません。

こんな事、言ってもいいのかもわかりませんでした。

でも、あるがままの私を見せられるようになった自分に気づいた今、これはきちんと、心の内をお話しておかなきゃならないと思いました。

お話しなきゃわかりませんもんね。
通じませんもんね。
なんで黙っているかわかりませんもんね。
怒っていると思われても仕方ありませんもんね。

こんな事、本当は今言いたくないけど・・・

最期の最期、お互い心から「ありがとう」そして、「家族になれてよかった」
そう言えるように暮らしたいです。

私はいつもそう思っています。



これからも、ずっとずっと仲良く暮らしていきたいといつも願っています。
家族ですから、お話ししていかなければなりませんね。
小石を溜め込んで普通でいられないなら、溜め込む資格などありません。
お話しする事って、一番大事。
言葉にしなきゃ、伝わりませんもんね。

いいと思ってしていた事も、間違いだったりするものです。
今、そんな風に思ってます。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+




クリスマスの直前、そして新しい年を迎える前に、私が話したこと、話せたこと・・・・confident


私が、明るく楽しくニコニコしている様子に「以前の貴女に会えた」

そう言われたときに、
思いがけず、言葉が出ました。

「たぶん、そればかりが本当の私ではないのです・・・・・」と。




話し終わったとき、「うんうん」っと、背中を優しく撫でてくれました。

「話してくれてくれてありがとうね。とっても嬉しいわよ」・・・と言ってくれました。



心の小石?

それはねぇ
「言われなくてもわかってますbearing」とかぁ・・・・・・・
「そんな言い方しなくても・・・・bearing」とかぁ。。。。。。

今言わないで下さいよぉ。今しようと思っていたのに・・・言われたらしたくなくなっちゃうじゃないですか〜

・・・・・・・・・・・・・・みたいな事confident

言えずに、ぐっと飲み込んだ些細な些細な言葉の数々

笑っちゃいますねcoldsweats01

実の親子なら、ポ〜ンっと言えちゃう捨て台詞のようなもの(笑)
言えずに心に留めた、とっても些細な一言一言confident

実の母娘なら言い合えます。

「もぉ〜!そんな事、言われなくてもわかってるわよぉpout




でもねぇ〜、実の親子のそれとは違うんだなぁ。






些細な言葉ほど、深く傷つけてしまうことだってある。
ましてや、本当の娘ではない娘の言葉・・・きっと心に残してしまいます。
もしかしたら、忘れられない一言にも・・・。
実の親子で交わされるような、簡単な台詞はこれまでも、これからもきっときっと言えません。


いい人ばかりの他人の中で家族になるって、難しい事もある。


でも、勇気を出してあるがままの私を、こうしてお話しするところまでは出来ました。
そしたらね・・・・なんだか一瞬で楽になっちゃいました。

悪い言葉一つ吐くこともなく、自分のわだかまりを帳消しに出来ました。


これが、自分流なのかも。

もう、いつもの自分になってます。
とっても楽になりました。



家族なんだもの・・・・・話せば解り合える。


前にも増して、自分が明るくなったような気がします。


自分流・・・・ようやく見つけられた気がする。


これからはあるがままの私で、大切にしていこう。

2011年12月26日 (月)

Christmas @Home

Home
段取り良く事を進めることが出来、昨夜は例年より1日遅れのChristmas Home Partyで、家族6人で心温まる時間を過ごしました。

期待通り、息子は「あぁぁぁ〜あぁ〜あぁーーーーーー(゚0゚)!!!!!impact

の歓声をあげてくれましたし、主人もニコニコ( ̄ー+ ̄)


両親もいつもよりちょっぴり大目のワインだった様子・・・wine
お顔が
ポッconfident

まだ、私の可愛い可愛い息子は、心込めて作った
ご馳走を力いっぱい並べると、心から素直にワイワイ、キャッキャ、すこぶる元気に賑やかにおチャラケて喜んでくれます。
「うわぁ〜、チ、チ、チキンーーーーーw(゚o゚)w!」

「うぉぉ〜〜〜ズッパフンギ〜(゚∇゚|||)!」 (踊り気味)
「ズッパフンギ〜♪ズッパフンギ〜♪」 (ちょっと激しく踊り気味)     happy01
「クリスマス〜♪クリスマス〜♪」 (更に激しく踊り気味)

アハハハハハ〜happy02 の乱舞note

今年は特に、1日遅れのホームパーティでしたから・・・・
夜も明けぬうちに手にしたサンタさんからのプレゼントの興奮も加わって、大変ご機嫌な晩餐でございました。

いつまでこんな姿見せてくれるんでしょう。
あと数年もすれば、黙々と言葉少なく、せっせと料理をつつくだけになるんでしょうが・・・。
こんな光景こそ、一番頭に焼き付けておきたいシーン。
料理人本人はさることながら、主人も愛おしくてたまらない風に目を細めてます。
おじいちゃん、おばあちゃんに至っては目も当てられません。
みな、大人は馬鹿ばかり・・・・(笑)



う〜んthink、しっかし・・・・・ウチのカメラマン、お料理や乾杯シーンはビデオやデジカメに納めてくれているようでしたが、肝心のこんな息子の姿を撮ってなかったぞpout

来年こそは・・・・もしかしたら、見納めかもしれない。
絶対撮っておいてもらわないと・・・・・(忘れちゃいやよdespair


これぞ、子供が幼い時期にだけ味わえる、心和む楽しみの1つ。
さすがに娘は、その時期は卒業。それはそれで成長を感じますが、ち〜と寂しい。


どれもこれも家族の貴重な思い出になりつつあります。






で・・・・前日からの綿密な計画。下絵通りになったかなconfident
更に一品娘お手製の「Fruit Jewelry Cocktail」が加わり、テーブルが一層賑わいました。


下絵と同じ角度からも写真を撮ってみました。見比べてみよう〜!eye

Home_5
Home_6

ふむふむ、若干配置が異なりますが、ほぼ計画通りに出来上がりですねhappy01


Menuはと言いますと、まずは手前から・・・

xmas ズッパ フンギ(Zuppa di Funghi)
   その名のとおり、パン生地で器に蓋をしたキノコの形をしたスープ。

xmas 鯛とホタテのカルパッチョ(Carpaccio)

xmas ポテトサラダ、カボチャサラダ、シソの生ハム巻きなど等

xmas アサリとホタテと車海老のパエリア(Paella)

xmas Fruit Jewelry Cocktail

xmas ローストチキン

xmas クラッカーとチーズいろいろのオードブル

xmas クリスマスケーキ(これはお手製ではごじゃいません)


ズッパ フンギは、子供達が大好物の我が家のクリスマスの定番Mene。いつの頃からか、外せない一品になってます。蓋にしているパンを中のクリームスープに浸しながら頂きます。

パエリアは私流で失敗のない作り方。
耐熱皿を直火にかけ、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで香りがたつまでよく炒め、そこに、魚貝類と赤や黄色のパプリカを加え更に炒める。それらを一旦取り出し、次にお米を炒める。その際、スープとサフランも一緒に加えてしまうのがポイントで、ムラが出来ず、全体に味と火が行き渡るという塩梅。味を整えたら、取り出していた魚貝、パプリカを彩りよく並べ、あとはじっくり炊くだけです。

昨夜は、みんなお腹いっぱ〜いにお料理を食べ過ぎて、ケーキに辿り着く事が出来ませんでした(笑)



息子、昨日は、サンタさんからのプレゼントで1日中お遊び三昧。
どうやらちょっぴり反省してるようですぞconfident

さすがに遊びすぎたと思ったのか、昨夜は「明日朝起きたらすぐに、冬休みの宿題を頑張ってする!」と、主人に自己申告をして眠ったそうです。
私は御片付けが忙しくて、そんな彼の宣言を聞き逃したのが残念〜。
どうなることやらね〜coldsweats01
いいんだけど・・・・無理しなくて(笑)



さて、次はお節なんだなnote

私の計画はまだまだ続く・・・・・

 

2011年12月25日 (日)

Christmas Party @HOME 準備♪

昨日は、冬休み休暇で帰省する娘を、家族みんなでお迎えに car

イブの夜の街の雰囲気を久しぶりに満喫しましたheart02
時にはいいものですね。

クリスマス一色に塗り替えられた街の雑踏は、行き交う人々誰もが皆幸せそうに見えます。
何もかもが、この時ばかりは幻想的に見えて・・・・大好き・・・・この雰囲気xmasshine
子供の頃からず~っとconfident

Photo


お預けだった今夜の「Christmas Party @HOME」を盛り上げようと、今朝も早から、今日の手順なんぞを娘もわかるよう…娘の分業分は、さらにわかりやすいように書きだしてました。










Photo_2 娘が頑張って作ってくれた「Fruit Jewelry Cocktail」は、冷蔵庫でよ~く冷え、どうやら出来上がっているようですapplecherrybanana

これ、炭酸の気泡がゼリーとなり、フルーツがキラキラ輝いてとっても美しいのですが・・・。アララ残念sweat01写真じゃわかりませんね。

少々時間はずれ込み始めましたが、着々と出来上がってます。

娘と私は大忙し。





男性陣は・・・・・



夜も明けぬうちに、ゴソゴソ起き出した息子は、サンタさんのプレゼントに囲まれてご機嫌な一日を過ごしてます。

主人はちょっとそこまで・・・・っと、お出かけ。
なんでも、休みの日に一歩も外に出ないと、体が悶々としてくるそうで・・・・(笑)
きっと、どうせ本屋さんsmilebook(お見通し)

さあ、休憩もできましたことで、続きにとりかかります。
Paella、そしてRoast Chicken・・・・

ではではhappy01

2011年12月24日 (土)

素敵にクリスマスイブを・・・・

Photo



今日はクリスマスイブxmas
しかしながら・・・・

「Chirstmas Party @Homeshinebellheart02

は、我が家のお姫様の
帰省の都合により、明日に・・・・

パーティーメニューは、一応ご覧の通りbirthdayrestaurant・・・・・・・・・・・の予定confident
今朝は朝も早よから、お絵かきしてみました(笑)pencil
 



まだ我が家にもサンタさんがやってきます。

先日息子がポツリと…
「〇〇君がね、今年は僕のとこにはサンタさんは来ないって言うんだ。この前サッカーしてる時ぶつかったのに、謝らなかったからだって。僕、たぶん謝ったんだけどなぁ」


大丈夫、きっと来る!
謝ったのよね?
それなら間違いなく来る!絶対来る。
大丈夫ーーーーgood


とりあえず、根拠の無い自信たっぷりの太鼓判を押しときましたsmile
安心したかな?


なんて可愛い会話でしょうねぇlovely
今、子供達のもっぱらの話題はこれなんだろうなぁconfident

子供がサンタさんの夢物語を語る時の表情・・・・いいですよねぇ~好きだな~heart02

心がポッ(*^.^*)heart01と温かくなります。
一瞬ですが、自分までもが、おとぎの世界を語ってますからね・・・・。


サンタさんへのお手紙も、ちゃっかり読ませて頂いて・・・・wink
これがまたオモロシイのですが、時々プレゼントの変更や、質問・・・・なんてのもあるので、チェックが必要なんですなぁdanger

今までにサンタさんへ届いたはずのお手紙は、私達の宝物shine

一年でも長く、この楽しみを味わっていたいものです。



しかし、息子も小学生3年生。
微妙なお年頃ではあります。
まだ、なんとかサンタさんの存在を信じているお友達の方が多いのかなぁ?

もう、「事実think」知っっちゃってサンタさんが来ない子cryingもいるのでしょうが、少数派なんですよねぇ、きっと。
まだまだ楽しみに沸き立っているみんなの会話を前に、閉口してるのでしょう。



でもねぇ、みんなにきっと来るよ~サンタさんheart01



あっ!因みに・・・・
先日、自分の不注意で車のドアミラーをぶつけてしまった私。
診断結果は丸ごと交換。しかも、今回は保険を使わず実費での交換がいいということで・・・think

今年の私のクリスマスプレゼントはドアミラーです。(泣) ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




ではでは、今夜ばかりは皆様も、一日限りの似非クリスチャンxmasshine
楽しいイブの夜をお過ごしくださいませheart04



2011年12月23日 (金)

好きな言葉との出会い

Photo_2

昨日は冬至。

お夕飯には、カボチャもたっぷり頂きました。
ハンバーグにはソテーにして添え、温野菜の大皿料理で冬野菜たっぷりのラタトゥーユ、そして昔ながらのカボチャの煮つけの三種のお料理に姿を変え、家族みんなのお腹にしっかりおさまりました。

柚子湯にもゆ~~~っくり浸かり・・・・spa

これで家族みんな、風邪をひく事もなく、元気に過ごすことができましょ〜〜〜\(^o^)/


・・・
だといいのですが・・・confident







先日、小説の中で「折り合う」という言葉を目にしました。

折り合う・・・・

人と折り合う、人と折り合いをつける。

「折り合う」という言葉を辞書で調べると ⇒ 「譲り合って話がまとまる」

「折り合い」とは ⇒ 人と人との仲

また、「折り合いをつける」とは ⇒ 妥協

「妥協」って言葉はちょっと嫌だなと、妥協ライン(!)を探すべく、別の見方はないものかと考えるうちに、なんだか愛着が湧いてます。

折しも、娘が寮生活に於いて、人間関係で山あり谷ありの中を探検中でございまして…。

願ってもないぴしゃりの言葉。
以後、多用しております。

完璧な人間などいない。
ましてや、付き合う相手に、非の打ち所のない完璧さを求めるなどナンセンス。

いいところも、悪いところも含めて「その人」なのだから、その人のいいところ、好きなところで折り合えばいいのだ。

「完璧」を求めなくなった時、人は初めて折り合う事ができる。

そして、やがては人と人とが美しく心穏やかに人間関係を「織り合える」というものだ

自ずと今まで知らなかった優しい自分にも出会えるし、必ずやそれは、これからの自分の人柄、品性に…。

人は人と折り合い、織り合う事で日々成長、向上していくのだと思う。

一日一生、一日一笑…

一日は一日なのだから…。
いい言葉との出会いに様々な想い込め、素敵なストーリーを綴るように、一日一日を大切に丁寧に濃厚に過ごしたいものです。

2011年12月22日 (木)

なんとなくセレモニー

待ちに待った手帳のリフィルが届きました\(^o^)/
ようやくシックリしない感覚から開放されますぅぅぅぅーーーーlovely

試しに使ってみたタイプのリフィルが非常に不満足で・・・think

一年間、なんだか棒に振ったような気分でした。

大袈裟にも聞こえますが、なんたってデイリーユーズですもん。

買い替えも勿体無いので、なんとか我慢して使ってはいましたが、結構ストレスでした(笑)
ま、それを選んだのも、1年分がバインダーのリングに納まるのが魅力だったのですがねぇ。

今まで使ったいくつかのタイプの使い心地をふまえ、今回はかなり慎重に選びましたのでこんな遅い時期になっちゃいました。

既に1月2月の予定は、忌々しいほうの余白にギッシリ。
早速、新しいリフィルを差し替え、予定を書き込もうと思います。



実は実は、来年の抱負などを頭に浮かべながら、新しいリフィルを前にする時。。。

なんとなくセレモニーですshinesmile


なんででしょうね、 居ずまいを整え、いつもよりきちんとした自分になります(笑)



今日は小学校の終業式。

行ったと思ったら帰ってくる「ヤツ」に邪魔される前に、今朝は何よりも優先にこのセレモニーを遂行いたしました。

Photo

Photo_3


1日1ページデイリーリフィル。
オリジナルは見開き1日2ページで、一番ユーザーも多いようですが、私のような専業主婦にはこれで十分。

それでも1年分は収まらないので取りあえずはきり良く半年分。
程好い期間と厚みです。

電子手帳もカッコいいですけどねぇ。

自分の予定は手書きにこだわってしまいます。

因みに添えられたCROSSのボールペンは、昨年の娘の中学校受験、そして合格を記念しての主人からのプレゼントpresent

私もよく頑張りましたと・・・・confident

とてもお洒落で、私のお気に入りの手帳にもよくお似合い。
アクセサリー代わりにいつも手帳にぶら下げてます。

あ、考えてみればフランクリンの手帳、初代、そして2代目のこれも、主人からのプレゼント。


言うなれば、お出かけの時も肌身離さず持つ、ボールペンも手帳もどちらも私の宝物shine



2011年12月21日 (水)

お友達への贈り物

「ケーキを焼いたのでお茶しませんかぁ?cafe

お隣のママ友さんから、突然のお招きをうけ、お昼休みを利用してお邪魔して参りました。

実は、この大の仲良しのママ友さん、お隣同士、同業者さんの若奥様・・・同じ診療科です。
ご近所の皆様には、一体どのように映っているのでしょうかねぇ・・・・。
そこが私達の興味深々なところでありますが、まぁそんな事どうだっていいですね。


Photo



サザエさんの焼き菓子、これは頂き物だそうです⇒

そしてチョコがコーティングされた柿ピー(?)が添えられ、とっても濃厚な手作りのチーズケーキshine

大変美味しゅうございました~lovely

ちょっぴり年下で、まるで妹のような存在ですが、育ててる子供は同年代。

そうなんですsmile
出産は遅いほうでしたので、殆どのママ友さん、みんな妹のような存在。
誰もが、私を姐さん・・・・
「姉さん」じゃございません。「姐さん」と言って慕ってくれております。


子育ての話、教育の話、ファッションの話にコスメの話・・・・・rouge
ガールズトークの話題は尽きませんが、とてもタイトなティータイムでございました。

年末ですもん、仕方ありませんね。

・・・・ということで、お礼にビーズのリングを作りました。

チェコのビーズ、「ファイアポリッシュ」で作るリング。
これは1時間もあれば作れるのですが、カジュラルにもよく合うデザインで、私のお気に入りです。


Photo_2





Photo_4 ラッピングも可愛くheart02

材料はこんな感じ。⇒⇒⇒


頂き物の花束やお菓子などの、キレイなラッピング素材は大切に保存しておくと重宝します。買うと結構高いんですよぉ~

細長いペーパーをクルクル巻いて、薔薇のパーツも作りました⇒⇒⇒⇒
                        

Photo_5



完成~shine
なかなか可愛く仕上がりました。

年の暮れって、忙しいですよね。
一日の内に、しなきゃいけない事を書き出すと、それはキリがなく・・・・
出来るかな?・・・と、途方に暮れる事もthink


でも、今日はちょっといい事に気づきました。

逆もいいかなぁ・・・・と。

自分の趣味や読書、お楽しみの時間を最初に設定してみました。


お友達と楽しいティータイムも楽しめましたし、趣味の延長で贈り物も作れました。
読書もちょっぴり出来たし・・・・・

その他の時間は、ずっとずっと働きづめでしたが、なんだかこっちの方が達成感と充実感notenotenote


年末は最後の最後までコレで行こう~good

2011年12月20日 (火)

洗濯機 (ノд・。)・・・・・・(泣)

うぅぅぅぅぅ...。oо○**○оo。...。(ノд・。)゜。°。°。sweat02

洗濯機が来てるぅ・・・・・shock(泣)


今日は、早朝から小学校の「お餅つき」のお手伝いでお出かけをしておりました。

留守の間に新しい洗濯機が我が家に・・・・・


何も泣く事じゃこざいませんのよねぇ・・・・本来ならば・・・・・weep


しかし、これには深い理由と後悔、そして
陳謝、 申し訳なさ、 弁明、 謝罪・・・・あぁ、キリがない。

私はこの洗濯機を見るたびに、この思いに駆られるのでしょうか・・・。
毎日使うことになるのですよねぇ・・・・crying

あぁ~、ごめんなさ~い。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


・・・と言いますのも、思い起こせば半月前、義母に洗濯機の買い替えを相談されたのです。
なんと我が家の洗濯機、20年選手。昔の電化製品って、今のものに比べると寿命が長いですよねぇ。

ちょうどその頃、年末調整、給料計算、膨大な書類の処理、整理その他諸々、心にゆとりのない時間を過ごしておりました。

まだ、壊れてもいないし、「なんだか変な音がするなぁ」・・・・程度。

私の期間限定の諸々のお仕事が片付いたら、一緒に現物を見に行って選びましょう~
なんて事を申して、その場をやり過ごしておりました。



お洗濯は義母の担当。とても責任感のあるお洗濯係です。
いよいよもって、洗濯機の回転が怪しげだと・・・・・

しかし、私・・・・意地悪ですよね。
自分の忙しさにかまけ、あまり真剣に考えておりませんでした。
義母が検討している洗濯機のカタログを見せられても、なんだか上の空・・・。

・・・・というか、その頃は私も変な意地のようなもの出現?bearing
あと一週間待ってください・・・の境地とでもいいましょうか・・・・

しかし、そんな事言えませんでした。
テキストでは伝え切れませんが、そんな事言っては、傷つけちゃうような・・・そんな雰囲気だったのです。

義母の「忙しいのにごめんなさいね」と、私に申し訳なさそうに相談してくる顔を、目の当たりにしてたからでしょう。

しかし、言い訳じゃございませんが、洗濯機なんて一度買えば10年は使う電化製品です。ですから、そうそう片手間に買えません。

義母と現物を見ながら、数件お店を見て、値段と機能を比較検討しながら、お買い物がしたかったわけであります。

あとちょっと待っていてくれれば・・・・・・・crying(泣)(泣)(泣)


考えると可哀想でなりません。
今どきの電化製品、多少なりとも義母よりは若い私でも、複雑でわかりませんもんgawk


義母、1人で大型家電量販店に赴き、洗濯機1台、注文してきたのです。
この歳でねぇ、心細かったでしょうねぇ。
私、1人でこんな大きな買い物できません。


正直、驚きました。
途端に可哀想になりました・・・・・・
お店で説明を聞いている義母の姿を思い描くだけで泣けてくる。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

それならなんで最初っから真剣に・・・・って?
はい、そうなんです。
カタログを一緒に広げて見るくらいの時間、私にもございました。


何も言い訳はいたしません。
鬼嫁でございます・・・・・トホホ


「私が勝手に選んじゃったけど、こんなので良かったやろうか・・・・」っと・・・。
それでも私を気遣ってくれるぞぉ~・・・weep


今日という今日は、私、心からのお詫びを言いました。

「お義母様、本当に本当にごめんなさい。こんなに大きい買い物を1人でさせてしまって・・・」


「なんの、なんの、私、使い方はいっちょんわからんとよ(笑)使い方は貴女に教えてもらうからwink

はい!真剣に説明書と向き合いますぅ~bearing

なんとも出来た義母でございます。


今日は素直に反省~~~(゚ー゚;




2011年12月19日 (月)

娘の個人面談(続き・・・)

個人面談のその後・・・
学校を終えた娘と合流し、ランチをしたり、ショッピングをしたり・・・・。
時間が経つのも忘れて、2人で楽しい楽しい時間を過ごしましたheart01


まずはランチrestaurant

お喋りに夢中で、写真を撮っていないのが非常に残念〜sweat01

お洒落で落ち着いた雰囲気のフレンチレストランshine


ここのカレーが絶品なのであります。

テーブルに出される際の演出が、ちょっと他と変わっていて素敵shineshine
なんでも、最初は「えっ?!」っと声をあげてしまう人もいらっしゃるとかsmile

詳しいご紹介は写真を撮った時に、あらためて。。。。お楽しみにwink



お腹もいっぱいになったところで、ショッピングnote


娘のステーショナリーへのこだわりは、母親譲りですpencilhairsalonpen
私達、コレを見出したらキリがなく、ここにかける時間は尋常じゃありません。
2時間は居たかな?smileclock

笑ってしまうのが、いつも時間の割にはたいした買い物はしていない事。
2時間以上も費やした今回の戦利品はと言いますと、

Photo_3
←これは手帳に挿んで持ち歩ける消しゴム
(反射して写り悪いですが)


Photo_2
←「ピンポイント消し」が出来るというのが特徴の精密極細消しゴム。
主人は「それほど精密さが必要かい?」・・・。はい、それは私も疑問。



Photo_4
←ステンレスの可愛いクリップ、そしてお揃いの手帳に挿めるタイプのRuler。ページファインダーとして使えそうです。



Photo_5

←プックカバー。ピンクの牛革は少し色が褪めかかっているのでセール品。でもこの褪めかかりのピンクが可愛いのでゲット。柄が可愛いブックカバーは娘と色違い。文庫本の大きさも微妙に様々。なかなか合う物がみつからない出版社のものがありますよね。ブックカバー・・・実はかなりのこだわりです。只今物色中であります。



私が使っているペリカンの万年筆に、「ぺリカーノ・ジュニア」がある事を知り、この春、娘も万年筆デビューpen やはり、いい物はいいです。Junior'sもいいです。デザインはPOPで少々見た目はちゃちですが…。娘はその色違いを購入したり、スタンプやデザインがかった修正テープ、可愛いスティックマーカー(付箋紙)、便箋や封筒・・・・・なんだかいろいろ選んでおりました。


自分の持ち物に、新たにお気に入りのステーショナリーが加わるとなんだか幸せ〜confidentheart02

10年選手の、これまたお気に入りのフランクリンの手帳の中身が1月始まりで新たに変わります。

リフィルも、3年ほど前まで使っていた見開き1日1ページのものに逆戻り。
試しに使ってみたリフィルがあまりに使いにくくて・・・この一年間、フランクリンプランナー生活はちょっと棒に振った感じ・・・(っと、1年間主人に言い続けてました・笑)



あとはそろそろ気分を変えたいペンケースですheart04
ビビビッthunderとくる出会いがあればいいんだけどなぁ・・・・・・・・penflair






2011年12月17日 (土)

娘の個人面談

今日は娘の中学校の個人面談でした。

二週間程に設定されたこの期間。誰しも考える事は一緒。帰省の為のお迎えと面談を兼ねられる日にと何処の親御さんも思われるようで、希望はこの「土曜日」に殺到するようです。

もっとも、この学校は大半が寮生。まだまだ遠方からのお子さんも沢山おられます。半ば諦めてはおりましたが、なんと個人面談週間の初日、しかも一発目。この一発目が、また大変都合がよろしゅうございまして、娘を待たせる事なく連れ帰れるという素晴らしいタイミング。

ラッキー(^-^)♪

面談では、担任の先生から沢山のお話しを頂きました。ま、お勉強の事、成績の事はおいときましょう(笑)
それより私が一番嬉しかったのは、娘が人として、また一人の女性として、この二学期で素晴らしい成長があったと御評価頂いた事でしょうか。気配り、優しさ、そしてやる気と向上心、探究心等など。

学力、成績は、これに準じてついてくるものでございましょう。これは本人の努力に他なりませんからね。

私が一番大事に思う事はやはり人間性。
男の子、女の子に対する想いは人それぞれでしょうが、私は女の子には「誰からも愛される優しい女の子」であって欲しいと願っています。
そこに付属するものは、本人の努力と選択。

いやはや…
中学校の先生も大変なお仕事です。思春期真っ只中の、男子三十数名、女子十数名の子供達を前に、授業、学力診断、生活指導に加え、こうして心の成長や変化にまで気配り、心配りをくださるという事。改めて感謝感激です。

日頃離れていますから、お話し頂かなければ知り得ない我が子の様子。よく観察し、お伝え下さったと思います。

やるじゃん、先生!(笑)

2011年12月16日 (金)

+*+ 珍しい頂き物ののその後 +*+

I ちゃんの旦那様から頂いたマグロの心臓と胃袋のその後・・・・
このようになりました。

Photo_2

  ジャジャ~ンshine

 upwardleftまずはコレ、心臓です。

すかさずF
acebookのお友達のたごちゃんから「焼肉で言う“ハツ”ですね」という解説がございました。

食感は、「レバ刺」しよりも、ちょっとしっかりめの歯ごたえ。でもお味はそれに良く似た感じかな。
  
丸い輪の白い部分は、まさに味も食感もホルモンです。

Photo_3

upwardleft そして、こちらが胃袋。

たごちゃんの解説によりますと、こちらも焼肉でいいます「ミノ」だそうです。

そうですね。
食感も良く似ています。

しかし、お味はどうかな。心臓と違い、やはりマグロの心臓だ・・・って感じ。
お肉系ではなく、やっぱりお魚系の風味がしっかりベースにありますね。

どちらも生まれて初めて頂いた珍味fish
大変、美味しゅうございました~heart04

本当にどうもありがとうheart02 I ちゃんご夫妻に感謝です。

・・・で、後日談ですが・・・・

こういった珍味、お店などでは、小さなお小皿にちょこちょ~こっと出されますが、あれが程好い量なのかもしれませんconfident

胃袋は食べれそうな分だけを湯通しし、残りは冷凍保存。

しかし、お刺身で頂く心臓は、冷凍するより美味しいうちに頂いた方が・・・ってことで全部・・・コレ2つ分です。


私、家族が「ごちそうさま」をした後も、一人で全部平らげてしまいました。

そしたらどうでしょう・・・・・catface
夜中に目覚め、熱でも出てるのかと思うほど、身体中がポッポポッポ火照ってしまい、どうにもこうにも・・・・coldsweats02

思うに・・・・凄い滋養強壮があるのではないでしょうか・・・。
美味しいものを食べ過ぎて、本日寝不足気味の私です(笑)

一気に寒くなりました。
県内、雪もちらほら降り出しているようです。

どうか皆様、お風邪など召しませんよう。


そうそう、昨日はこの寒空の下、お庭で宿題をした息子、今日も同じように外でしたいと言い張ってますが禁止令をだしてます。
マイブームの「ビーフジャーキー」といい、なんでこの子は普通には勉強しないのでしょうか。

Photo_5 

昨日の息子の自習時間downwardright




2011年12月15日 (木)

珍しいもの頂いちゃいました~♪

今日は、私の大切なビジネスパートナーで友人の、敏腕女税理士 I ちゃんの旦那様より、大変珍しいものを頂戴いたしました。

な、な、なんと~! 

マグロの胃袋と、心臓 fish
内臓系、もしくは Looks like 脳みそ がちょっと苦手な方もいらっしゃいましょう。どなたでも見れてしまうこんな場ですから、念の為、写真は小さめにアップします。
画像をクリックして頂ければ、多少大きくなりますので、お好きな方、観察したい方はご覧あれ~♪
Photo

写真の向かって左側が胃袋、右が心臓だそうです。

ふむふむeye これは珍味ですよねぇ~



マグロの心臓と胃袋を見たのは、生まれて初めてです。
ですから当然の事ながら、頂くのも今夜が初めて。




お酒にも、ワインにも合いそうですね bottlewine
ヤッターーーーー\(^o^)/!
なんだかワクワクnotes

ご丁寧にもIちゃんの旦那様、造り方までご指導下さいましてねぇ・・・・至れり尽くせりでございます。

なんでも胃袋は、よく洗って12~3分程茹でこぼし、あとは細かい千切りにして、ポン酢で頂くそうです。


そして、心臓・・・・
こちらもよく洗い、白い部分もよ~く洗い、生のまま、お刺身にして生姜醤油で頂くのだそうですよ。


あぁ~、なんだか考えただけで美味しそうlovely

シメシメ・・・
今日はこの後、なんの用事もありませんわぁ wink

こんな時は、早めに夕飯の準備を始めましょう~。
もちろん・・・つまみ食いしながら、ビール飲んじゃいますよ~beer


Iちゃんの旦那様、そして I ちゃん、どうもありがと~heart04heart04

2011年12月14日 (水)

息子のマイブーム

Photo

    

             upwardleft息子のマイブーム

          そして、本日のおやつtaurus

最近の息子のお気に入りのビーフジャーキーtaurus
因みにブランドは問いません・・・・・いろいろconfident

まともに頂くわけじゃないですから・・・・・・なんでもいいようです。

これ、お水にしばらく浸して戻し、焼いて食べるんです。







なんでも、お笑い芸人さんの番組で、こんな事して食べてるのを観たとかなんとか・・・よくわかりませんが、「良い子の皆さんは真似しないでね」じゃなかったのですね。
子供ってやはり真似するんですね。
これだから大人は何事も責任を持たねばなりませんねぇ(笑)

う〜ん・・・・・お味のほど?
まぁ、お肉には間違いありません。
ジャーキーにするようなお肉ですから、そうそう上等なお肉を使っているとは・・・・想像もつきかねますが。
すっかり塩味も抜けてるので、ちょっぴり塩コショウをつけて頂きます。


まぁ、これも焼肉でしょうねぇ・・・・キビシイけどcoldsweats01

学校から帰ると、すぐにお手々洗って、焼肉の準備をする息子に私もお付き合い。
宿題に飽きる頃が、ジャーキーも程好い戻り加減ですwatch

フライパンでジュジュジューっと焼き付け、お小皿に盛って、塩胡椒を添えて、はい、出来上がり。

爪楊枝で一枚一枚つまみながら、これがジャーキー同様「程よい」気晴らしとなり、また俄然張り切って(?)宿題に取り組めると言う寸法です。



でも、この食べ方、ビーフジャーキーにする意味ないし、味にこだわって作っている方には大変申し訳ない食べ方だと思うのですが・・・・(*v.v)。

2011年12月13日 (火)

週末のいろいろ

週末を楽しく過ごし、昨夜(日曜日)娘を門限定時に寮へと送り届けてきました。

いつもは主人と2人ですが、今回は私一人でconfident


ついに言われてしまったのです・・・・息子にweep
ガ〜ン・・・・・!

薄々・・・・私もそんな様子気づいていたのですがねぇ。
娘は一週間家族の元を離れるのだから、せめて見送るのは二人で・・・。
この暮らしが始まったときに、主人とそう決めていたのです。

ずっとじゃなくても、せめて、せめて一年間は・・・と。


あぁ、しかし、息子にそんな事言われちゃうと、息子が可哀想になっちゃいます。

「日曜日って面白くないなぁ。いつもお留守番ばっかりだもん」


ガガガーーーーンshock ・・・・・でしたねぇ、この言葉。

考えないでもなかったのですから・・・。

以前の私達は、週末ごとに野山に出かけ、街に繰り出し、ドライブでは遠出をし・・・何もしなかった日には「温泉にでも入りに行こうかぁ」「ご飯でも食べに行こう」

更に、何もしなかった日には・・・・
夕食を済ませ、お風呂にも入り、それからそれから本屋さんに出かけたり、DVDを借りにいったり・・・・


さすがに、昨年一年間は、娘の受験の追い込みで、外出こそ控えておりましたが、家族みんなが1つの部屋で、それぞれの楽しみや、やるべき事で、なんとな〜くいつも一緒。



そして、この生活に突入し、ついにこの言葉。


いやいや、反省させられました。

ついて来てくれるのが一番いいのですが、彼は嫌がります。
当然ですよね、往復4時間、車の中に拘束されるのですから・・・。
私達もそれは望みません。
時折、ちょっとしたご褒美を盛り込んで、誘い出しますが、そんな時の帰宅は夜11時を超えることもあり、翌朝の彼を思うとそうそうはねぇ・・・・。

当初の「せめて最初の1年間は娘を送り届ける時は2人で」の誓いは、一週間、親元を離れて一人頑張らなくてはならない幼子への親心。

でもねぇ・・・、ここにも私達の帰りを待つ幼子がいる事を忘れてはなりませんでした。


本当に寂しい思いをさせていたのだと反省させられる彼の一言でした。


この一言で主人との誓いも脆く・・・


・・・・・ということで、男対女に分かれての行動に相成りました。


今後の事はもう少しゆっくり、考えて参りましょう。


ちなみに・・・
一見家族で遊びに出かけ、そのまま娘を寮へ…という手段もありそうなものです。

しかし、この学校、「休日は遊ばせませんぞ」の勢いで、課題をだして参ります。
遊びに連れ出す事など、トホホなのであります。

本人も、まさに揉まれて過ごす環境の中、納得しておりますから仕方ありませんねぇ。

私の留守中、2人はどうやら近くの温泉に出かけ、一時間ほどの長いお風呂を満喫した挙句、そのホテルの施設内の回るお寿司をたらふく食べてきた様子。
なんと、好物のイクラの軍艦巻きを10貫も食べたそうでwobbly(うっ・・・・コレステロールsweat01

男同士、どんなお話をしながらだったのかなぁ・・・confident
覗いてみたいような・・・・ちょっと気になる(笑)




娘を送り届けた際の、ちょっとセンチメンタルな想いはまた次の機会に。



この日は、両親も近場の温泉にお出かけ。
食事も済ませてくるという事だったので、私は娘を送り届け帰宅したあと、しばらく1人ぼっち。

娘には夕食を食べさせて出かけますが、私はいつも食べる間もなく出発です。

、途中、夕食を1人で食べるのもなんだかわびしく一気に帰宅。
自分の為に何か作る気にもなれず、お茶漬けをサラサラと・・・(寂しい〜〜〜っ!)

そこに、夫から電話がmobilephone
「夕飯、食べてないやろ〜?自分の作るのもなんだろ?お弁当でも買って帰ろうか?」


なんか、主人のこの言葉が妙に嬉しくて、「食べたよ」っという言葉が出てこず(笑)

で、「何がいい?」

「あ、久しぶりに、私、のり弁が食べた〜い!」

いつもより、うんとホッカホカの「のり弁」でございました。

味も格別(^-^)
大変美味しゅうございました〜\^o^/


何食わぬ顔で平らげましたが・・・・・

二食分を、間髪いれず食べちゃいましたからねぇ・・・
お腹一杯で死にそうな夜でした〜pig


2011年12月 8日 (木)

クリスマスも間近・・・今年一年を振り返り久々の更新

久々のブログ更新です。

もう12月ですねぇ・・・・。
月日が経つのが一層早く感じられる今日この頃。

あと、半月ちょっとで2011年が終わろうとしているんですものねぇ。
ちょっとびっくり。

今年は娘の進学で離れ離れの暮らしが始まり、家族にとっても激動の1年ではありました。
しかし、時は心を癒してくれるものですね。

この暮らしも、今では普通に思えるようになりました。
普通に思えることって幸せですね。
何事も普通が一番です。

母親業をしてますと、週末ごとの帰省を楽しみにしながらの諸々の準備で、寂しさを感じる前に次の週末がやって来るという感じconfident
センチメンタルな気分に浸ってるのは、どちらかというと主人ですね~。


持たせるべき荷物、雑貨や衣類、下着に至るまでの調達、準備していてあげたいおやつや、ご馳走作り・・・あれやこれやと、この日を軸に今の私の生活は回っているかのよう。
寂しさと同居する主人の男親のそれとは、ちょっぴり時間の流れが違っています。
娘を想う男親って、なんだかとっても健気です。


家族が揃っていられる時間を、濃厚に、とても大切に過ごしています。
会話も以前よりぐっと多くなったかなぁ・・・・。
デメリットに感じられていたこんな生活が、最近では貴重なものにも思えてきました。
近くで過ごしていたら感じる事のなかったいろんな思いの中で、それなりに幸せで普通の時間が過ごせているように思います。

良かった・・・・・confident


そう、今年の夏には長期の休暇をとって旅行も行きました。
これまでは、「スタッフにお給料が払えなくなっちゃうよ〜」・・・ってなワケで、なかなか長期の休診は控えておりましたがね・・・。
家族との思い出作りには変えられません。

Photo_2

受験の時期に、お夜食食べさせすぎちゃったかなぁ。
この頃の娘、ちょっとふっくらし過ぎてますなぁ・・・。(怒られそう)
彼女の名誉の為にも・・・・
今ではお顔もスッキリして、ほっそり可愛らしい女の子に戻りましたよぉheart01

Photo_3

息子は早くビーチに出たくてウズウズしておりましたが、なんとか説得し、周辺をドライブがてら散策。その際の一枚。ご機嫌斜めでしたから・・・この笑顔は作り顔。
苦労致しましたcoldsweats01

Photo_4


このホテルご自慢の回廊。
う〜んと唸り声を上げちゃいました。旅行前、宿泊先のホテルに関しては、沢山の滞在のレビューを見て選んだだけありましたね。納得です。ファミリー向けというより大人のムードたっぷり。スパニッシュコロニアム風のエントランスに続くこの回廊の向こうには、明るいパティオとプールが広がっていて、リゾート気分を最高潮まで盛り上げてくれましたshine




Photo_2



これは、別のホテル。
なんせ、思い立ったのがあまりに急で、最後の二泊は同じホテルでの滞在が叶わず・・・。
家族揃っての珍しいショット。ホテルのコンシェルジュが、ご親切に臨時カメラマンをかってでてくださいました。
ありがとうございます。内気な私達、なかなか「写真とって頂けませんか・・・」が言えない夫婦でございます(笑)



Photo


Photo_5  まだ寝ぼけ顔の息子・・・朝食です。
南国の朝食は必要以上に食欲をそそります。バイキングで目一杯テーブルに運んできたお料理・・・・最後、おお残りしたお料理を平らげるのは、この私です。


Photo_2

あ、これこれ!これは異常に美味しかったスイーツです。
恩納村のちょっと評判のお店。
その名も「アイスマウンテン トロピカルフルーツ」

マンゴーやドラゴンフルーツ、その他数種のトロピカルフルーツが山のようにトッピングされたかき氷です。
あちこち寄り道しては、いろんなものを食べ歩いた後は、とても1人じゃ食べ切れません。みんなで分け合いっこ。







今年一年を振り返り、なんだか記念に家族写真でも・・・なんて、一挙公開でしたが・・・・。

たぶんこれが、最初で最後~smile



ちょっとおまけ・・・・・
5~6年前の家族写真ですが、子供達の成長を感じますね。
私と夫はあんまり変わることなく・・・・よかったheart04これ以上成長しなくて(笑)
歳はとりたくありませんね。

・・・・・と言う事で、めでたしめでたしheart02


Photo_3

« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »