トップページ | 2011年5月 »

2011年4月に作成された記事

2011年4月27日 (水)

よく見る夢

昨日の診療中の出来事。

診療を開始して10分ほど経った頃か・・・

60代の気さくなおじ様の寝息がスースーッとこぼれ出した。

それはそれは気持ち良さそうに寝ておられた(´~`)。゜○

・・・・と思ったら・・・・・・、

    ビクっ!・・・

脚が跳ね上がって、ご本人も目をパチクリ・・・w(゚o゚)w

思わず、耳元で尋ねてみた私。

      「崖から落ちました?」

おじ様、静かに目をつぶりながら

      「はい、落ちました。」

やっぱりね~・・・・とは言わなかったけれど、何度も笑顔で頷いて同類、仲間であることを訴えた私でした。

よくやるんですよねぇ・・・私もこれを(*゚ー゚*)

夫に治療してもらっている最中など、ほぼ毎回これをして怒られる。
そして、大抵が崖から落ちる夢で終わり、結末がコレ。

夫の治療中ならまだ良い方で、学生時代など大講義室でハイヒールを跳ね上げた事もあるし、バスの隣に座っているおじさんを驚かせてしまった事もある。

その動きたるや・・・だいたい誰もが共通する独特の動きが次に続くから面白い。

必ずキョロキョロ辺りを見回してしまう。

何でだろう・・・・醜態をどれだけの人に見られたかを確認する為だろうか。

とにかく、毎回崖から落ちるシーンは覚えてるのだが、それまでの過程はあやふや・・・というか、ストーリーなど殆ど無い気がする。

そこが、他の夢と違うところ。
夢の発生場所がちがうのだろうか・・・・。

もう1つ、私の困った夢、それもよく見る夢の1つに、ハワイ旅行に行く夢がある。

しかしながら、一度もハワイの地に足を踏み入れたためしがないのだ。

旅行当日を迎え、はるばる九州から、成田空港へ。

空港が近づくにつれ、不吉な予感が・・・で、バックを覗くと

     チケットが無~い。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

とか・・・・

さぁ、明日はハワイ旅行だ~\(^o^)/
チケットとったし、荷物も準備したし、後は出発~・・・で、ふと考えると

     パスポート更新してなかった~。゜゜(´□`。)°゜。

などなど・・・

よく、夢は見る。

潜在意識の中にあるものから、忘却の彼方に飛んでいた懐かしい思い出の数々が夢になって出てきたり。

そのお陰で、忘れかけていた人を思い出し、懐かしい想い出にその日一日浸ることが出来る「おまけ付の夢」は大変ありがたい。

しかしね~、しかしね~、繰り返し見る、この迷惑な夢の訳を私は知りたい。。。

おっと、時間!

そろそろ夕食の支度です(o^-^o)

今夜のメニューは「鶏肉のすき焼き」

もも肉、生姜をたっぷり入れた鶏のつくねを甘辛いすき焼きのタレと卵黄で頂くこれ、ちょっと美味しいです。

ではでは♪(o ̄∇ ̄)/

2011年4月25日 (月)

本日、息子の家庭訪問

Photo 息子の大好物の焼きりんご。

りんごを丸ごと、芯をくり抜きバター&シナモンシュガーでじっくり焼きあげる本格的なものではない。

ザクザク厚めにスライスし、フライパンでたっぷりのバターとシナモンシュガーで、しんなりなるまでソテーしたもの。ものの20分ほどで出来上がってしまう、いわゆる、「りんごのソテー」

これをたっぷり10個分のりんごで作り置き。そのまま食べたり、アイスクリームや、カスピ海ヨーグルトのトッピングにしたり、生クリームとパンに挟んでサンドイッチにしたり・・・。

子供たちがまだ幼い頃、私がこれを「焼きりんご」と言ってからというもの、わが家ではこれが「焼きりんご」に・・・

一度、本格的焼きりんごを作ったら不評。なにも手をかけ時間をかける必要もないことが判明し、以後これをそう呼ぶ事にしている。

わが家にはそんな私が勝手に命名し、他所では吹聴して欲しくない料理が山ほどある。チーズとハムを鶏のもも肉で包み、オーブンで焼いた、見た目簡素で質実剛健な料理は「ドイツ風鶏肉のオーブン焼き」。マグカップにキノコのクリームスープを注ぎパン生地で蓋をしてオーブンで焼いたスープ料理は、なんでか「ロシア風スープ」。思いつきで命名した料理を子ども達はしっかり記憶する。

わが家でしか通用しない料理名である事をいつか子供たちには伝えておかないといけません。忘れてましたが・・・(* ̄ー ̄*)

で・・・、今日はその焼きりんごで夕方お出でになる息子の担任の先生の為に、アップルパイでもお作りいたしましょうnote

そう、今日は家庭訪問。

最近は、事前に「接待は無用です」のお便りが配られるので・・・果たして召し上がるかどうかはわからないけど・・・気持ちですもんね。
お茶も何も無いお喋りだけじゃ味気ない。
形だけでも・・・

さぁ~て、その家庭訪問、息子の評価はいかがなものか・・・。

先生は家庭での息子の様子を聞きにみえるのだろうけど、私は息子の学校での様子をお聞きしたくてたまらない。

家ではまだまだやる事なすこと幼くて、手がかかるテキトウ男なのだけど、学校では結構偉そうに過ごしているらしい。お友達のお母様方の会話の中では何たる事ゾ!「〇〇君って紳士ね~」などと言われるので、私はヘソで茶が沸きっぱなしである。

どこまで家庭内の彼の様子をばらしてしまうかは、彼の居場所にもよる。
聞き耳をたてている息子の自尊心を傷つけてはならない。

まずは義母に、息子をどこかに軟禁していてもらおう。

さて、刻々と時間が迫って参りました。

アップルパイでも焼きましょうapple

熱々を召し上がれ~notes

2011年4月21日 (木)

久しぶりにファイアポリッシュで定番リング

Photo

りーちゃんの受験も終わり、小学校の卒業式、そして入寮式、入学式・・・・

滞りなく全てが終わり、私もようやく正式にブログのお引越しも済ませました(゚ー゚)

まだ、ブログ自体のデザインが未完成です。

少しずつ手を加えていくつもりですが・・・・ボチボチ・・・ねっ(*´v゚*)ゞ

楽しくお付き合い頂いた「Que sera sera M's Life」http://meerkat19661006.cocolog-nifty.com/que_sera_sera_ms_life/も一旦はお引越しをしたものの諸々の事情で不都合がありまして・・・

心機一転shine

なんだか新しい事ずくめの春となりました。

「 Comment allez-vous?」(ご機嫌いかが~?)で、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、僅か12歳で親元離れ新生活をスタートさせたりーちゃんも、すっかり寮生活、それから学校生活にも慣れ、どうやら順調のようだ。

先日行われた「課題テスト」では学年上位トップテン入りを果したとかで、今後の張り合いとヤル気が期待出来そうだ。

とにかく、学校生活、寮生活に慣れてくれることが私としては一番の願いだったので、毎晩公衆電話からかけてきてくれる泣き言1つ言わない明るい声の娘に救われる毎日。

ありがとう。

話は変わって・・・

先日、久しぶりに製作意欲が湧いて作ったリング。

息子の出産前、ビーズ教室をしていた頃に、最初の作品として作っていただいていたデザイン。大変初歩的で簡単、尚且つあわせやすいものなので、お薦めしたいデザイン。

ビーズはチェコのファイアポリッシュを使ってアンティークに仕上げてみた。

ちょっぴり心のゆとりが出てきたのかなぁ。

また趣味の時間でも楽しんでみようかと思える自分が嬉しい。

次はスワロフスキーを使ったリングにしましょっnote

楽しみ楽しみring

トップページ | 2011年5月 »